通ってきた道と、通っていく未知。

人にはそれぞれ道があった。

あなたが通ってきた道はどんな道でしたか?

あなたが通ってきた道はどんな道でしたか?

まっすぐな道

くねくねした道

広い道

 

 

その人の数だけ、その人の時間だけいろんな道があった。

 

ある日は踏み外すと死にそうな細い道もあれば、ある日は広い道のど真ん中を悠々と歩いてる。そんな道を歩いてきた。それは人の数だけ無限にあった。

 

 

 

硬い道

柔らかい道

小石だらけの道

凸凹の道

芝生の道

 

 

その人その人で心地よさが違ってた。

 

一歩一歩が進みやすく綺麗な芝生の道もあれば、泥沼の中を歩いているような、一歩進むのが難しい。そんな道を歩いてきた。それは1日1日で違ってた。

 

 

 

ニコニコ歩いた道

トボトボ歩いた道

シクシク歩いた道

テクテク歩いた道

 

 

その人の数だけ感情があった。

 

誰かとともに歩いたり、たった一人で歩いていても、誰かがいつもそばにいてくれるような感覚。そんな素敵な気持ちもあった。憎むことでしか前に進めなかった寂しいときもあった。そんな道を歩いてきた。それが原動力になることもあったりした。

 

 

 

 

そして、歩いてきた道を振り返る。

 

 

 

いろんな道をあるいてきたんだけど、今振り返るとその道は、

 

 

凸凹かもしれないけどまっすぐで。

狭いかもしれないけど、自分にとっては充分の広さで。

道草食ったりしたけど、それはとっても大切な時間で。

ちょっとあんとき胸がチクってしてたけど、それでも今は笑えてて。

 

 

その道は、あなただけの道でした。

他の選択肢はなく、今まで歩いてきた道、選んできた道があなたにとって最高で最良の道でした。どんな決断でどんな後悔があろうとも、それがベストの選択でベストの時間を過ごしてきたのです。

 

 

って、ちょっとだけ思いましょう。

もしくは、思いっきり思いましょう。

 

 

そんな感じでよくないですか?^^

丸ごと受け入れることが出来たら、人生はまたより豊かになります。ニコッとしながら今日からまた、進むことになるはずです。

 

 

 

 

 

そして今、ボクらの前には「みち」があります。

 

それは、「道」ではありません。

それは、「未知」の世界です。

誰も知ることのできない、妄想と夢の世界です。

 

だからこそ、今日1日を在りたいようにいれますように。

だからこそ、大切な誰かと共にいれますように。

 

自分が歩きたい道を、歩きたい人と歩けますように。

 

 

 

いつの日か今日を振り返ったとき、よりよかった、と思えますように。

誰かに思わずありがとうって言いたくなる道を、進めますように。

 

 

 

あなたがこれから創る未知の道が、希望で満ち溢れますように。

 

みちのみちがみちあふれまれますように。

愛するミッチーを想う。そんなblogでした。