毎度、瓦ジスタこと藤田隆志です。

 

えーとですね、ボク、今年の2月にFacebookセミナーなんてのをさせてもらったんですね。

ボクの近所?に住んでいる人の中では、ボクが一番Facebookを理解していると思ったから。

実際そうですけどね。

そう思ったから開催させてもらいました。

 

でね、正直結構そのときはうまく話すことが出来た、いい感じで出来たと思ってました。

 

例えばですね、

 

Facebookでは仕事のことより自分のことを発信しよう。

その割合は8割くらい自分のことを発信するのがベスト。

 

そんなことを言ってました。

 

 

 

今思えばホント恥ずかしいです。

 

 

あ、これを言ったことが間違っているとか、今と考え方が変わったから、なんていうものではありません。

 

 

 

ボクは、これが心底正解で、みんなそうするべき。

 

 

そう思ってました。

それが今反省していることなのです。

 

個の時代。

そんなことを言われて久しい。

もっと個性を出して、伝えよう。

 

それは真実だと思っています。

 

でもね、

 

 

 

みんながそれのみを正解だと信じ、それを追求していったらもう個性は死んでいくも同然です。

 

 

 

プラスの表現しか書いてはいけない。

自撮りは1日1回はしなければいけない。

blogは毎日書かなくてはいけない。

コメントで意見してはいけない。

面白くなくてはいけない。

 

 

 

その考え以外認めることが出来ないのであれば、ボクにとってそれは、もう個性を潰すような考えにしか見えません。

 

 

逸脱という言葉が好きなのに、あなたはもう雁字搦めです。

人と違うことがしたいのに、人と同じことしかしていません。

 

 

ボクは今、こう考えています。

 

 

 

伝えるべきは、価値観だと。

 

冒険

保証

楽しい

勇気

完璧

設計

準備

治癒

至福

感性

スリル

 

いろんな価値観があると思いますが、人が求めるものってやっぱり人によって違うんですよね。

 

だから、怒りや悲しみも出していいと思うんです。

 

それが、その人をかたどっていく価値観なんだと思うんです。

そこに共感してくれる人が必ずいます。

 

 

 

みんな違ってみんないい。

 

 

前にも書きましたかね?

自分は人と違っていたいのに、今はみんなと同じことをやってて、個性的すぎる人を馬鹿にする。

悪口と愚痴のオンパレード。

 

 

 

 

一回出直してこい。

って思います。

 

 

 

もう一度機会があるのなら、個性的であるために。

みたいなセミナーやりたいな。

 

ボクは個性って、価値観と感性とスキル。

こんな感じで思っています。

だれか呼んでください(笑)

 

 

そうだ、でも成功したかったら持続は大事です。

これは真理です、間違いなく。