批判

 

良い所、悪い所をはっきり見分け、評価・判定すること。

意見

 

ある問題についての考え。

自分の考えを述べて人をいましめること。

 

どうも、瓦ジスタ藤田です。

 

今日はこんなblogを書いてみようと思います。

批判や意見、どうしてもしたいときがあると思います。

でも、その理由が相手を困らせたり、貶めたいってことでは全くもって意味がないです。

それは本当に本当に自分の株を下げる行為だと思って下さい。

 

人を悪く言う人は間違いなく信用されません。

これは真理です。

 

 

 

でもだからといって、批判や意見をしてはいけないってことではないんですよね。

むしろ、ちゃんと伝えた方がいい場合だってあります。

 

 

 

ボクは、その人の役に立ちたいとか、応援したいとか、助けたいって気持ちが心底あるなら、意見や批判をしてもいいと思ってます。

 

それでその人のその後の人生がよくなると思ったら、そうするべきだと思います。

ボクはそうしてきましたしね。

 

でも、ここで一つ気をつけることが。

それは、次のことを把握しておかなくてはいけません。

 

 

 

相手が、どこまで受け入れる態勢や耐性が出来ているか?

 

その批判や意見をする場面や時期は適切か?

 

これはしっかり見極める必要があります。

 

 

相手の謙虚レベルや素直レベルが低いとき、強がったり虚勢を張ることをやめれない段階では出来るだけ傾聴に回るのがいいと思います。

 

言いたいことはわかるんだけど、今ここでは言ってほしくなかった。そんなことだってあると思います。

 

 

伝わってますか?

 

相手の今の状況をちゃんと見極めてあげましょう。

そしてそれを考慮してあげましょう。

 

それが、結局は一番その人にとっていいことだと思います。

 

無理やりでは本当に大きなお世話になりかねません。

 

 

しっかり、しっかりその人に関心を持ってみましょう。

 

今日はそんなblogでした。

 

 

人間関係やコミュニケーションで悩んでいる。

自分を変えたい。

団結したチームを作りたい。

そんな方、一度お話しましょう^^

 

スカイプ始めました! ー初回1時間無料相談です!ー