昨日は夜にサッカーコーチ。ちょっと動いたので結構バテました。ちょっと動いただけでバテてしまう体になってしまっている瓦ジスタです。

 

さて、今日はちょっと図をいろいろ書いてみたいと思います。まずはもう5年くらい前になるかな?そこで学んだことをまずはシェアしたいと思います。

 

 

 

f:id:kawarasista:20160421062206p:plain

 

商売をしていく上で必要なこと。その核となる3つの事柄がこれです。

 

「夢」

「戦略」

「感謝」

 

やりがいと利益の両輪で成功するには、この3つの交わる部分を深く追求していきます。ボクは戦略という言葉がイマイチなので、ここでその言葉をシナリオに変換。お客さんと戦うわけじゃないですしね。

 

みっつの 縁 

 

この3つの重なる部分こそボクらが進むべき道です。

 

自分に夢があっても、そこにお客さんからの感謝や、ボクらがお客さんに感謝出来ることがなければ商売は成り立ちませんし、充実感もありません。そこにシナリオがなければなおさらです。

 

感謝されることでも、そこに自分の夢と重ね合わせれなければ充実はせず、シナリオがなければ稼ぐことが出来ません。

 

ここまでが、ボクが学んだこと。これは今でもとっても理解しています。論理的なことを抽象的に表せている大変いいものだと思います。成功している人や充実している人は、この3つの重なりの部分でうまく行動しているのだと思います。それは本人が意識しているしていないは関係なく、これに当てはまるのだと思います。

 

で、ここからがボクの編集です。ちょっと言い方を変えます。

 

 

 

夢と感謝がいっぱいつまったシナリオを創っていこう!

 

 

これから事業計画とか、どんな営業方法をとっていくかで悩むことがあると思うんですよ。当然利益を出さなくてはいけないんですけど、それだけでは寂しいじゃないですか。やっぱり自分の夢の実現であったり、人に感謝し感謝される働き方がいいじゃないですか。

 

 

 

 

そんなん目指しましょうよ(^^)

 

 

 

そこに向かって本気でいく。そのためには、とことん楽しむことだと思います。とことん好きなことをしていくことだと思います。もちろん、共感されるようなね。

 

ただ、中途半端な楽しみ方ではダメなのです。相当覚悟を持った楽しみ方をしなければ。

 

普通に楽しんで、楽しいことして利益が出なければ、ちょっと嫌でしんどいことして取り戻そう。そんな考えでは何やってんだって話です。楽しいことしかしないってことは相当リスクがいることなのです。

 

それを乗り越えていくものだけが、圧倒的になる。

ボクはそう思っています。

 

夢と感謝がつまったシナリオって、真の意味ではそれしかありません。