安定を求める。

それは多くの人が望んでいることです。

 

 

 

 

でも、本当の安定なんてないから。

だって、先のことは分らないし、人の気持ちを完全に理解することは不可能だから。

 

だから、安定を求めるのはもちろんいいんだけど、それを求めすぎると心が不安定になります。

 

むしろ、安定していなくてもいいよねっていうゆとりを持つ方が心が安定してきます。

 

 

 

それにね、安定を求めすぎると、ワクワクしなくなっちゃいますよ。

 

ワクワクって先が分からないからワクワクするのです。

 

 

 

 

あ、ちょっと今思いました。

これをシェアしますね。↓

 

 

 

 

安定を求めずに安心を求める

 

辞書にはこう書かれています。

 

 

安心:気にかかる事がなく、またはなくなって、心が安らかなこと。

 

安定:激しい変化がなく、物事が落ち着いた状態にあること。

 

 

さあ、どうでしょうか?

 

毎日毎日世界は変化し続けているのに、激しい変化がなく、物事が落ち着いた状態でいいのでしょうか?

 

それよりも、気にかかることを少しずつなくしていって、心安らかに生きていったほうがいいと思いませんか?

 

 

 

この辺りは個人の言葉に対する価値観、生き方に対する価値観によって大きく同意され、大きく反発されるところではありますが、ボクに共感してもらればめっちゃ嬉しいです^^

 

15039647_1153193791437567_1956933217073444375_o

lineat_ogp

↑ポチッと。

LINE@始めています。

基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。お気軽に登録してください。

解除もお気軽に〜。

スカイプ相談、始めました!

初回1時間、完全無料でお届けします!