わたしはわたし。

あなたはあなた。

 

 

わたしはあなた。

あなたはわたし。

 

真理

わたしはわたし。

自分の人生は自分だけのもの。

誰にも憚れるものではない。

 

その気持ち、めっちゃ大事。

 

 

あなたはあなた。

あなたの人生はあなたのもの。

誰にも憚れるものではない。

 

それを分かってあげること、めっちゃ大事。

 

それが自分の人生を主体的に生きることになると思うし、人の人生を応援するとか、見守るとか。そんな感じのことだと思う。

それが幸せの一つの形だと思う。

 

 

でもね、

 

わたしはあなたっていう感覚って、これまためっちゃ大事だと思うわけですよ。

 

例えば、何かをしたい時、自分の為だけでは心の底から動くことが出来ないです。

誰かの為になるっていう貢献感が、また自分を動かせれる原動力になる。

ボクはそう思ってます。

 

だから、わたしはあなた。

そんな感覚が大事かなって。

 

 

逆も然り。

あなたはわたし。

相手は、ちょっとだけ自分と違う自分です。

そんな相手も慈しむことが出来るのが理想かなって。

 

 

共感。

 

共感とは共に感じること。

つまり一体感。

 

個性を尊ぶことと、人はみな同じ。

そう思うこと。

 

一見矛盾しているようにも思えますが、これも真理だと思っています。

 

らいん@バナー