そろそろ伝えるのを諦めてみるか。

人生は

 

誰と 

どこで 

何をしたか。

 

そしてその時どんな気持ち(感情)だったか。

それが大事なんだと思う。

 

でも、感情は自分ではコントロール出来ない。

自分でコントロール出来るのは心の在り方と、行動だけ。

 

だからこそ、「過去を認めて自分(未来)を信じて今を歩く」(自己受容)

そのためにも、「感謝」「応援」「主体的」。

 

そんでもって、ワクワク!

 

そんなマインドをあなたに持ってもらいたくて、こんなブログを続けていきます。

それが絶対に幸せにつながると信じているから。

あなたやあなたの周りの人に、笑顔がつながっていくと信じているから。

そしてもしあなたが、ボクのこのブログを読んで、ああよかったって思ってもらえたなら、少しでもあなたの力になれたのなら、ボクのお願いを聞いてください。

ボクのお願いはこちら→☆☆☆

 

本文はここからどうぞ ↓

 

 

そろそろ伝えるのを諦めてみるか。

 

もしかしたら、あなたの言いたいことが伝わらないのは、伝えようとしすぎているのかもしれません。

あなたの想いが強すぎて、ものすごく一方的な伝え方をしているのかもしれません。

 

あ、いやいや、もちろんわかっているんですよ。

あなたがその人のためにも頑張ろうって思っていることを。そして、その人に貢献したいって思っていることも。(そもそもそんな感情がなければ伝わるはずもないからね)

 

でもね、結局はそれが相手にとってはどうでもいいことか、もしくはそれによって苦痛すら感じているかもしれない。

 

 

 

ということで、もういっそのこと、伝えるのは諦めてみませんか?

 

伝えるよりも、こんなことを考えてみませんか?

 

 

 

一緒に会話をつくっていく。

共創ですね。

 

 

ちゃんと相手の言い分を感じることです。

伝えるってのは基本的に自分の価値観の押し付けです。相手は無視の状態です。

特にFacebookやblogのように、書くことは価値観の押し付けです。自分の価値観を書くのはもちろんいいのだけど、周りがみて相手が見えない書き方はイマイチなんだと思います。

 

 

 

それが一方的にならない書き方をご紹介します。

これはボクが必ず意識していることです。

 

 

 

 

見てくれているだろう人の、合いの手やツッコミを考えながら文章を書くのです。

 

伝えようと書くのではなく、会話を作り上げようと思いながら書くのです。

 

ちょっと合いの手を考えてみてください。

 

うんうん

んなアホな!

わかるわ〜

ありがとう

やっぱこんなこと考えてはるんや〜

ありがとう、またね〜

 

これを合いの手といっていいかどうかよく分かりませんが、こんな感じです。

 

 

ボクは見ている人の、そんな反応を妄想しながら書いています。

 

 

もちろんそこに完璧に当てはまることはないですし、むしろ全く違った反応を起こしているかもしれない。

でもそれでもいいのです。一方通行でなんの関心も引き出さないよりずーーーっとマシです。

 

頭の中で会話をしましょう。

それを相手の言葉を抜いて、文を書いてみましょう。

 

もしかしたら、あなたの文章が恐ろしいほど変わるかも。

会話にこそあなたの色が出ます。

伝えたいことだけ伝えるのなら説明文のコピペで十分なんですから。

 

 

時代はより一層コミュニケーションの時代。リアルの接触が少なくなったとしても、人とつながっている時間は昔のそれとは全く比較にならないほどの長さ。

時代は伝えるからよりコミュニケーションへ変化している。

そんなことを感じています。

 

DSC00359

 

参考になったらうれしいな〜。

 

 

 

 

らいん@バナー

LINE@始めています。

@xxb4076oで検索してください。

基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。お気軽に登録してください。

解除もお気軽に〜。

スカイプ相談、始めました!

初回1時間、完全無料でお届けします!