主体的とは「何をするかではなく、どのようにするかを自ら選ぶこと」

主体的って

「何をするかを自分で決めること」

そんな意味があると思っています。

 

でもボクは

題名に書いたような意味も

あるんじゃないかなって考えてます。

 

主体的

 

何をするかを自分で選択出来れば

それに越したことはないかもしれませんが

それは往々にして難しいことです。

 

仕事であったり人付き合いであったりということは

どうしても自分がやりたくないことも

避けて通れない場面が出てきます。
でもその時に

 

どんなことを考えるか

どんな行動をするのかは

 

自分で選ぶことが出来るはずです。

 

嫌々するのも自分で選べるし

小さな感動や幸せを見つけて行動するのも自分で選べます。

そして何をするかは決められていても

それをする手段は無数にあるはずなのです。

 

 

主体的ってそうゆう意味も含まれているってのが

ボクの解釈です。

 

大きな主体性だけでなく

小さな主体性の積み重ねが

自分の人生を生きていくことにもなるんじゃないかな~?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生は

 

誰と 

どこで 

何をしたか。

 

そしてその時どんな気持ち(感情)だったか。

 

それが大事なんだと思う。

そんなブログを主に書いています。

そして、ボクが伝えたいことはこちら→☆☆☆

 

らいん@バナー

LINE@始めています。

@xxb4076oで検索してください。

基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。お気軽に登録してください。

解除もお気軽に〜。

スカイプ相談、始めました!

初回1時間、完全無料でお届けします!