ある問屋さんがこう言いました。

 

「藤田さん、やっぱり今はこれがオススメなんですよ。

軽い屋根材ですから、とにかく今はこれがいいんです。

仕事もしやすいですしね!

 

そしてね、瓦を選んでしまうともう次のリフォームが見込めなくなるじゃないですか〜。

そうなると、未来の仕事がどんどんなくなっていくんです。

だから、10年後や20年後に塗装をしたり、葺き替えが必要だったりするものの方がいいと思うんですよね。

 

屋根屋さんの今後の経済の発展のためにも、そして軽いものを望んでいるエンドユーザーのためにも、これからはこの屋根材がいいと思うんです。」

 

うん、言いたいこと分かります。

 

 

 

 

ある工務店さんはこう言います。

 

お客さんの望むデザインを出来るだけ形にするのがウチの仕事。

 

 

 

 

うん、言いたいこと分かります。

 

 

 

そしてボクはこう言います。

 

残すべきものを残していきたい。

その地その地の風景を大切にしたい。

 

 

うん、言いたいこと分かります。

あ、当たり前か。

 

 

 

とまあ、こんなん書きましたが、これ、誰も間違ったこといってないと思うんですよね。

最初の問屋ヤローは、説明責任があるような気もしますが、言ってることは理に適っててちゃんと筋が通ってる。

工務店もいわずもがな。

 

 

 

こうなると、やっぱり重要なポイントは、

 

 

 

 

誰がそれを言っているか?

 

 

そうなんだと思います。

 

選ぶ方のコトに対する価値観ももちろんあります。

この3つの内、圧倒的にこれでなくてはいけないって人もいるでしょう。

 

 

 

 

でも選ぶ方は、人も見るのです。

 

 

 

さあ、あなたはどんな人ですか?

 

それが、これからの命運を握っています。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
 
人生は  
 
 
誰と 
 
 
どこで 
 
 
何をしたか。
 
 
そしてその時どんな気持ち(感情)だったか。
 
 
それが大事なんだと思う。
 
 
そんなブログを主に書いています。
 
そして、ボクが伝えたいことはこちら→☆☆☆
 
 

らいん@バナー

 
LINE@始めています。
 
 
こちらから入れます→☆☆☆
 
基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。
 
お気軽に登録してください。
 
解除もお気軽に〜。