昨日ですが、ハヤシフェスに行って来ました。

あ、ハヤシフェスといってもなんだか分からないですよね。これはボクの心友ハヤシタカシが企画した、政治や日本についてちょっと語ろうって会合です。香川県会議員の大山一郎先生をお呼びして、食事の席で談笑しようって会合でした。

と言ってもボクは政治はいまいちよく分かっていません。それでも行ってみようと思ったのは、彼が主催だからでした。それだけです。

 

でね、大山先生の周りには人だかりが出来ていました。

 

聞きたかったこともあるのですが、熱狂的ファンが近くを陣取っていたので近づくことが出来ませんでした。質問したいことも一個だけあったのですが、まあそれはまた次の機会に。

 

でも、先生の謙虚さは本当に素晴らしかった。

ぶっちゃけ、会って10秒後には、ああ、この人は信頼出来る人だなって思いました。

人を見る目がめちゃくちゃあるボクですが、ここまでの人はなかなかいません。

 

 

『託せる人』だと直感で思いました。

 

 

でも何度もいいますが、熱狂的ファンを邪魔してはいけないと思い、直接対話することは叶わなかったので、それはまたの機会にと思っています。熱狂的ファンもこのblogを見てくれると思うので熱狂的ファンという言葉をいっぱい使ってみました。

 

 

 

そしてこの会では、みんなの好きな日本を持ちよってね、事前に言われていたんですね。で、みんな持ってきていました。

 

 

本、カレンダー、靴下、日の丸、風景、バイク、胃腸薬、心。

 

各々が好きな日本を持ち寄って話してくれました。好きなことを話しているみんなはてっても素敵で、ああいい時間を持ててよかったと思えました。ありがとう。

 

 

でね、なぜかボクは自分の好きな日本を話すことが出来なかったんですよね。最後までタイミングを逸してしまって出来ませんでした。だからこの場を使って、ボクの「好きな日本」の一つを披露したいと思います。その場にいて話すつもりで書いてみたいと思います。

 

 

ボクの好きな日本

 

ハヤシフェスに招待してくれてありがとう。まず言いたいことは、ボクはもし3年前にハヤシタカシにこの会に呼ばれていたら行っていなかったです。だって、政治に興味はなかったし、ハヤシタカシの発信することはほとんど保守系の話。それが嫌とかでなく、興味がなかったことをずっとそれだけ発信されても興味が出てこないからです。

 

でも、最近の彼は、自分がこんな人間なんだっていう情報を面白く伝えてくれたり、自分が信じているものを押し付けようとしなかったりで、尊敬出来るし、信頼出来る人なんだなって思わせてくれました。そして、そういう人が緩やかに政治や日本のことを真剣に語ると聞きやすいし、伝わる。

 

だから行きました。

 

最近はボクをすっごく応援してくれるしね笑

 

 

 

そんな感じで、ボクが持ってきたのは、ハヤシタカシが大好きな日本で使われている言葉です。

 

 

 

日本の言葉って本当に素敵だと思うんですよね。これは世界に誇れる日本の文化だと思っています。

 

 

日本語って、日本人の持つ心をうまく表現しているな〜って思います。その中の一つを紹介したいと思います。ボクが紹介したいのは、次の言葉。

 

 

 

「いと」です。

 

 

 

 

糸がなんであるかはみんな知ってると思います。服とかに使われる素材です。ちょっと説明が雑ですいません。

 

で、これもみんな知っていると思うんですけど、中島みゆきさんの名曲「糸」。

 

縦の糸はあなた〜♪

横の糸は私〜♪

 

って歌詞のやつです。

これもずっと語り継がれるべき名曲だと思います。

 

ボクはね、一人一人見えない糸で繋がっていると思うんですよね。それは近くにいる人だけでなく、日本にいる人、世界にいる人。そして先に生まれて色んなものを残してくれて来た人。そしてボクらが出会うことのないずっと未来の人にもつながっているんだと思うんです。

 

横の糸が今周りに広がっているとしたら、縦の糸は過去から現在、そして未来へとつながっている。

そう思うんですよね。

 

 

 

 

一緒の「緒」

 

この漢字って糸でつながった者たちっていう意味なんだとボクは思ってるんですよね。より近くで、まるで見えるような糸でつながった者たち。それが一緒ってこと。(辞典にはそんなこと書いてないですからね笑)(昨日はそんな感覚にもなりました)

 

でね、もっともっと深くつながっている人たちってのが

 

 

 

すべての人が無数の糸でつながっているとしたら、その中の一本をお互いが半分ずつ分け合う人たち。そんな人たちがお互いを想い合う心を「絆」って呼んでいるんだと思います。もちろん俺の勝手な解釈ですよ。

 

そんな絆を持つ人たちがたくさん集まって、それを緩やかに結んでいる。

 

 

それが日本人の多くが持つ「心」なんじゃないかって思います。絆あるもの同士が集まって、そしてそんな人たちがまた集まって緩やかに結んで一つになる。それが日本なんだと思います。もちろん他の国もそうだと思うけど、日本ほど思いやりのある糸で結ばれている国はないと思っていますし、そうなればと思ってます。

 

 

 

 

 

そんなことを繋げていきたいと思います。

 

 

 

でね、

 

 

そんな糸で繋がった日本、生い繁ったらいいなって。

柔らかく包み込むように、切ろうとしても切れないしなやかな糸で繋がったら。

そんな糸が生い茂ったらいいなって願います。

 

 

 

そして願わくば、

 

 

これから生まれて来る子たちは、そんな力を纏って生まれてほしいし、育ってほしい。

 

それには、自分たちがちゃんと糸で結ばれていないといけないと思います。人や世の中と、優しい糸で繋がって、その糸を次の世代にも「紡」いでいく。

そんなことが素敵な日本を創るんだと思います。

 

 

そんな心は、慈しむという感情からつくられていきます。

 

ボクはね、この「慈」しむという漢字は、周りに広がっていく横の糸と、縦位に広がっている過去から現在、未来に繋がっている糸、この二つを大事にする心を持って今ここに感謝しようってことだと思ってます。

 

そばにいてくれる人がいること。

残してくれた人たちがいること。

残したいと思える人を育てること。

 

それらを含めて、ここでいれること。

そんなことに感謝するのが、慈しむってことなんだと思います。

 

 

 

 

結局愛の話になってしまったような気がするんだけど、1番言いたかったことは、この愛という字は、

 

 

 

「いと」しいって読めますよね。

実はこの「糸」と「愛」しいは、繋がっているんじゃないかなって思えています。昔漢字を考えた人はここまで考えて「愛」しいという読みにしたんじゃないかって。

 

 

 

 

 

 

 

そんな「意図」があったんじゃないかな。

 

なんつっ亭。

 

まさかのオチになりましたが、これを語るつもりでした笑

そうそう、この写真に載ってる袋はこれも持ち寄った日本の好きの一つ、お米です。無農薬のお米です。

 

ここに書いたことは全部ボクの創作ですけど、これがあなたにとっての真実になってくれたらうれしいなって思ってます。

 

では、今日もゴキゲンでね!

#ハヤシフェス、ありがとう^^

 

 

 

 

 

飲めないお酒飲んでみたよ!

生中一杯1時間かかかったよ!

 

 

 

いいねと思ったらシェアしてくれたら、ボクはめちゃくちゃゴキゲンになります^^


2017 7/20 発売

初めての電子書籍、『ゴキゲンを創ろう』発売しました!

購入はこちらから→『ゴキゲンを創ろう』


 
人生は  誰と  どこで  何をしたか。  
そしてその時どんな気持ちだったか。
それが大事なんだと思う。
 
そんなブログを主に書いています。
そして、ボクが伝えたいことはこちら→☆☆☆

らいん@バナー 

LINE@始めています。
こちらから入れます→☆☆☆ 
基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。
お気軽に登録してください。
解除もお気軽に〜。