今最低で最悪って思っている時でも、それはもしかしたら間違っているかもしれない。

そんな時でも、「その時の最高」なんだから。

 

最低も最悪も、自らが作りだした「普通」と比較したり、自らが作り出した「最高」と比較したりするから思ってしまう。

 

毎度、瓦ジスタ藤田です。

久しぶりというか初めてというか名乗ってみました。あ、深い意味はありません。書いたら覚えてもらえると思って、というか忘れられると辛いので書いてみました。

 

人間なんだから落ち込むことがあります。

それは仕方ないことだしむしろ必要なことだったりします。落ち込むことがなければ立ち上がるという機会を失ってしまうかもしれないからです。

 

でも、やっぱり辛い思いはしたくないと思います。

そんな時に、冒頭に書いたような考え方をするもの一つの方法です。

 

 

悪い時期を過ごしていると思うから、悪い時期を過ごしています。

でも、それはその時には最高の状態と言えなくないですか?

 

「今が最悪。もうどうしようもない。」

 

 

「今はこれが最高。じゃあ仕方ないよね」

 

捉え方やあり方を変えると感情は変わります。

それはゴキゲン度を上げる一つの方法です。

こんな考え方があるって知ってもらえて覚えてもらえると、また少しだけゴキゲンになれると思います。

 

でもね、例えば、こういう考え方があるってことを本当に落ち込んでいる時に見て知っても効果がありません。むしろ逆効果かもしれません。そんなこと思えるわけないやん!って思うからです。だから普段から緩やかにこういう考え方を、ゆっくりとゆっくりと体に纏っていくのがいいと思ってます。

 

それが、緩やかに豊かなゴキゲンをつくる方法です。

だから、習慣としてボクの言葉を取り入れていってくださいね。

出来るだけ更新頑張りますから^^