LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

チーズケーキ1個食べてもいいし5個食べてもいい。でも、

イライラ

クヨクヨ

モヤモヤを出来るだけ感じないように。

 

いつも

ニコニコ

イキイキ

ノビノビ

ワクワク出来るように。

 

まずは自分がそう感じて、それを自分以外にも感じてもらえるように緩やかに広がっていけるように。

そう思いながらこのblogを書いています。

 

で、この7つの感情は自分で選択することが出来ます。思考と行動で感情をコントロールすることが出来ます。自らニコニコ、イキイキ、ノビノビ、ワクワクは作ることが出来るんですね。それが「ご機嫌を作る」ということです。でも、このご機嫌を作るということですが、例えば今僕の大好きなチーズケーキが目の前にあるとします。

 

 

あ、ボクのことはガジスタと読んでください。ガジスタさんでなくガジスタですお願いします。瓦ジスタと書いてガジスタです。よろしくお願いします。少し話が逸れました。写真は2ヶ月くらい前のものです。

 

チーズケーキ、めっちゃ好きです。出来ればこれ5つくらいいっぺんに食べたい。だって美味しいもの。でもこれを5つもいっぺんに食べると間違いなくぽっこり系イケメンになるじゃないですか。イケメンかどうかは謎ですが間違いなくぽっこりになります。そうすると今の服は合わなくなって新しい服を買わなきゃいけなくなったり、今まで出来ていたことがお腹が出っ張ってるせいで出来なくなったりもします。そしてモテなくなったりもします。娘に、お父さんものすごくお腹出てるね〜って友達に言われた、なんてボクは聞きたくないのです。

 

今ボクは身長172センチ体重81キロあります。体重はおよそ5キロ重めにサバ読んでますがだいたいそれくらいです。これが90キロになるとえらいことになってしまいます。

 

これでは未来のご機嫌は少し遠ざかっていきます。

 

そんな意味も含めて、ボクはご機嫌とゴキゲンを分けて考えています。

 

 

ご機嫌は刹那的幸福。今この瞬間だけの幸福です。

 

でもゴキゲンは持続的幸福です。未来のことも考慮したご機嫌のことです。未来のニコニコ、イキイキ、ノビノビ、ワクワクも考えすぎない程度に考えたのがゴキゲンというボクの思想です。(考えすぎるとキリがないから、今のご機嫌を遠ざける事になるから。)

 

身体のことが一番例えやすいからよく使いますが、これ読むとゴキゲンを目指した方がいいと思いませんか?

でも何をどう選ぶかは自分自身。例え5個食べてもそれで自分がいいのならそれでいいのです。家族に心配され家計を増やし迷惑かけても、それでいいのならそれでいいのです。

 

ボクはそれでは後悔しそうなので、チーズケーキは2個までと決めています。適量だと思います。

 

今日はゴキゲンの考え方の一つをお知らせしてみました。

では、ゴキゲンでね^^

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

より深く『ゴキゲン』を知りたいなら↓↓↓

電子書籍を出しているので、よかったら。

 

※レターポットでも感想を受け付けています→https://letterpot.otogimachi.jp/users/14303

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いい記事だね!と思ったらTwitterやFacebookでシェアして下さい。

それはボクをめちゃくちゃゴキゲンにします^^


 

2017 7/20 発売

初めての電子書籍、『ゴキゲンを創ろう』発売しました!

 

 

購入はこちらから→『ゴキゲンを創ろう』


 
 
人生は  誰と  どこで  何をしたか。  
そしてその時どんな気持ちだったか。
それが大事なんだと思う。
 
 
そんなブログを主に書いています。
そして、ボクが伝えたいことはこちら→☆☆☆

 

らいん@バナー 

LINE@始めています。
こちらから入れます→☆☆☆ 
基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。
お気軽に登録してください。
解除もお気軽に〜。
ゴキゲンセミナー主催者大募集!
出版記念大サービス!!!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!4人以上参加者がいればどこでも行きます。1人2000円だけいただいて、会場や交通費もこちらで負担します。先着5人(後3人)までです。ゴキゲンセミナーは1時間ボクが話をして、1時間みんなでおしゃべりです。

 

お試しGカウンセリング
お試しGカウセリング初回無料

1時間スカイプや電話などでいろんな話を聞きます。誰にも言えない悩みや本当に困っていることをボクに伝えてください。もちろん秘密は厳守します。(ボクが何かを話すというよりも、初回は聴き役に徹させてください。)

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。