TOP

自己紹介


藤田隆志(瓦ジスタ)

瓦ジスタこと藤田隆志です。香川県三豊市で生まれました。ある場所で、『ご機嫌な職場』っていいよね。という言葉を聞いた時衝撃が走りました。ボクのゴキゲン人生はその瞬間から始まりした。ゴキゲンでいるにはどうしたらいいんだろう?というその思考の向上と提供に日々勤しみ、そのカウンセリングとコーチングを行なっています。このゴキゲン思考を身につけ、あなたもあなたの大切な人もゴキゲンな日々を送っていきませんか?

瓦ジスタのSNS

ブログ

10.22 Tue
どっかに別荘を買ってそこに監禁するとネガティブな気持ちはなくなるかもしれない。

どうも、ゴキゲンだよ。 いつもいつもゴキゲンゴキゲンいうとりますけど勘弁してつかーさいね。 …

10.16 Wed
人のことを気にしないのではなく、人のことを気にしてしまう自分自身を気にしないのがゴキゲン。

ゴキゲンよう。ゴキゲンだよ。 普段からゴキゲンゴキゲン言うとりますがまあ勘弁してつかーさいね。ゴキ…

10.12 Sat
受け取り上手になろう。素を出してみよう。

ゴキゲンよう。ゴキゲンです。 普段からゴキゲンゴキゲン言うとりますがまあ勘弁してください。ゴキゲン…

9.22 Sun
答えるではなく、その人の気持ちに応えてあげるということ。

ゴキゲンよう。ゴキゲントレーナーの藤田です。   少しの間blogを休んでいたのですが…

8.26 Mon
「思うようにいかない」ことが与えてくれる恩恵。

久しぶりのブログを書こうと思ってるけど何を書いていいか分からない。そんな時は今思っていることをテキト…

7.8 Mon
ゴキゲンなゲームを真剣に考えてくれる人募集。

毎度です。もう今日はタイトル通りの内容です。     一緒に、ゴキゲンなゲ…

7.6 Sat
LINE@の質問回答 ー信念をポジティブに変えることはできますか?ー 

毎度です。 今日はLINE@の質問回答をしますね。 ちなみにですが、ボクはこの方のことをほぼ知り…

7.5 Fri
思っていることをできるだけ話さないと

さてさて、今日は架空のお話をします。あくまで架空のお話なのでそれを踏まえて読んでくださいね。 &n…

6.30 Sun
何かできなくて責めるというより、本当はできる子だ!と強く認められてる気がして、やる気出ました。

心に残っている言葉を教えてくださいとツイッターで聞いたところ、たくさんの方に反応いただきました。すご…

6.29 Sat
その言葉があるから今がある。〜みんなの心に残るあの言葉〜

最近ツイッターで、みんなの心に残っている言葉を募集しています。その中からボクが気になったものをピック…

6.26 Wed
心に残るあの言葉。

ついに四国地方も梅雨入りをしたようですね。しとしと雨が降ってちょっとじめじめしています。 &nbs…

6.25 Tue
そんなに自分と向き合わなくていいよ。

さあさあ、梅雨入り間近です。あ、ここ香川県はの話ですがね。     ウ…

6.23 Sun
ゴキゲントレーニング2期募集中!

毎度です。ゴキゲンです。   えーと、今日は案内です。 今月からゴキゲントレーニング…

NO IMAGE
6.21 Fri
Facebookに投稿できなかった理由。

Facebookやってない人はごめんなさいね。やってない人は分かりにくいだろうから。  …

6.16 Sun
believe in love  『大丈夫、涙止まるまで、待ってる』

財布に小切手を入れていたはずが、そもそも財布がないって焦った日曜日。 財布も小切手もありました。ず…

6.14 Fri
もう少しわがままでいてほしかった。

久々にあの音楽を聴いた。 尾崎豊の『僕が僕であるために』   そんな中、彼のことが思…

6.14 Fri
ボクが普段考えていることの全て。

ボクは普段エロいことかそうでないことばかり考えています。 あなたもそうでしょ?   …

6.10 Mon
伝える力をつけようとか、コミュニケーションをもっとうまくとれるようになってから接しよう、なんてそんなの時間の無駄。

ごくたまに、ボクは誰の役にも立っていないんじゃないかってすごく不安になる時がある。その気持ちは一瞬で…

瓦ジスタの理念

つながる笑顔をつくる。
過去から未来へとつながっていく縦軸
自分から周りへとつながっていく横軸
そのつながりをより良きものとし皆様の笑顔をつくっていきます。

メッセージ

メッセージ

ボクはずっと「つながる笑顔をつくりたい」と言い続けてきました。
ボクから周りの人に広がっていく、そしてその人からまた広がっていく。
過去から現在、そして未来へと繋がっていく。
そんな縦の軸と横の軸を照らし合わせ、たくさんのつながる笑顔をつくっていきたいと思っていました。

そしてその手段としてボクが選んだのが、「ノスタルジーを創ること」
ここでいてよかった。ここであなたに会えてよかった。
そんな気持ちに、一人でも多くの人になってもらいたいのです。
よりよい風景をつくり、よりよい思い出をつくる。
そしてノスタルジーを創り、人々が笑顔でつながる。
ボクと一緒に、そんなことを始めてみませんか?

瓦ジスタと人
みんなが見てきた瓦ジスタ

瓦ジスタヒストリー

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
ご返信までに1~2営業日いただいております。
あらかじめご了承ください。

送信内容を確認したら下記のチェックボックスをクリックしてください。