TOP

top-bnr
sp-bn

自己紹介


藤田隆志(瓦ジスタ)

瓦ジスタこと藤田隆志です。香川県三豊市で生まれました。ある場所で、『ご機嫌な職場』っていいよね。という言葉を聞いた時衝撃が走りました。ボクのゴキゲン人生はその瞬間から始まりした。ゴキゲンでいるにはどうしたらいいんだろう?というその思考の向上と提供に日々勤しみ、そのカウンセリングとコーチングを行なっています。このゴキゲン思考を身につけ、あなたもあなたの大切な人もゴキゲンな日々を送っていきませんか?

瓦ジスタのSNS

ブログ

6.9 Sat
助けてください。切なるお願いです。

マジで困ってます。 どうもこうもならないのです。 助けてください。   一人で抱え…

6.8 Fri
ポジティヴ感情の10種類。それを提言した心理学者に物申す。

  ポジティヴ感情ってのがあります。 それは前向きな態度や建設的な態度の際にボクたちが…

6.7 Thu
愛してるなら態度で示せ。愛は動詞だ馬鹿野郎。

四国は梅雨入りしてしとしと雨が降ることが多いです。じめじめしてて好きな季節ではないけれど、まあ紫陽花…

6.5 Tue
ゴキゲンフェス序章

たくさんの人が来てくれました。 ゴキゲンフェス序章。 こんなに来てくれるとは当初は思ってませんで…

5.22 Tue
日大アメフト事件を受けて。〜教育者が絶対に持ってなくてはならないもの〜

日大アメフト事件。 これは犯罪だと思う。 今日証言した選手が言った通りなら、傷を負わせてしまった…

5.19 Sat
『裸の王様』から学ぶんだことは、素っ裸になった方がいいということだった。

まだ5月というのに暑くて暑くて夜寝るときにクーラーをつけてしまいました。香川県は常夏一歩手前の気温で…

5.13 Sun
いつか来るお別れが、大切な人との時間を輝かせる|『普遍』のお話

今朝目覚めたのはおよそ午前5時。そこから愛犬ニコの散歩をしました。そしてその後今日は甘夏みかんを取り…

5.10 Thu
四つ葉のクローバーに出会えなくても。〜ボクらは自分たちで選択出来る〜

blogを書く内容は決まっているんだけど出だしを何にしようかなって迷うことがよくあります。何でもない…

5.8 Tue
ネガティブ感情を減らす力を育もう。

  イライラするなら クヨクヨするなら モヤモヤするなら   許容力を…

5.7 Mon
これほどヤバいblogはない。

マジで日本語ヤベえ(凄い)!!!!!   あなたはそんなこと思わないですか?ボクは思い…

5.6 Sun
大切なことを書いてるつもりなのに最後で全て台無しにしてしまったかもしれないblog完成。

役に立つ方法や貢献出来るblogが書きたいというのはみんな思っていることだと思う。でもほとんどの人が…

5.5 Sat
減点方式という強迫観念のある教育にNOという。

ゴールデンウィークも明日で終わりを告げます。ウチの子供たちは宿題をちゃんとしているのでしょうか?…

5.4 Fri
もっと遊ばせていいのか?塾に行かなくていいのか?学校休ませていいのか?安全な道を選んで欲しいから冒険はさせたくない、でもそれでいいのか?

ちょっと想像してみてください。めっちゃ楽しんでいる自分を。それは東京デズニーランドでみんなと仲良…

5.3 Thu
ボクが特に影響を受けた5人の紹介&そのアウトプットは自分らしく。

ボクは心理学について独学で学んでいて、そしてそれ独自の見解として置き換えています。それがゴキゲン思想…

4.8 Sun
ゴキゲン思考とゴキゲン思想

今日のblogではゴキゲンの本質的部分を書いていこうと思います。TwitterやFacebookで書…

4.5 Thu
ボクらの生きていく時代。

このblogはあるツイートにめっちゃ共感したので、そのことについて書いてみたいと思います。まずはその…

4.5 Thu
うおしーらんわいざんライブ 【劣等感】

3月24日は三重県四日市市、3月25日は名古屋に行って来ました。運良く?二日連続で行きたいイベントが…

3.30 Fri
しなやかフェス2018春 【共鳴】

先週の土曜日にしなやかフェスに参加してきました。そこで気づいたこと、学んだことをここにシェアしたいと…

瓦ジスタの理念

つながる笑顔をつくる。
過去から未来へとつながっていく縦軸
自分から周りへとつながっていく横軸
そのつながりをより良きものとし皆様の笑顔をつくっていきます。

メッセージ

メッセージ

ボクはずっと「つながる笑顔をつくりたい」と言い続けてきました。
ボクから周りの人に広がっていく、そしてその人からまた広がっていく。
過去から現在、そして未来へと繋がっていく。
そんな縦の軸と横の軸を照らし合わせ、たくさんのつながる笑顔をつくっていきたいと思っていました。

そしてその手段としてボクが選んだのが、「ノスタルジーを創ること」
ここでいてよかった。ここであなたに会えてよかった。
そんな気持ちに、一人でも多くの人になってもらいたいのです。
よりよい風景をつくり、よりよい思い出をつくる。
そしてノスタルジーを創り、人々が笑顔でつながる。
ボクと一緒に、そんなことを始めてみませんか?

瓦ジスタと人
みんなが見てきた瓦ジスタ

瓦ジスタヒストリー

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
ご返信までに1~2営業日いただいております。
あらかじめご了承ください。

送信内容を確認したら下記のチェックボックスをクリックしてください。