普段と違う「行為」を見た時に思うべきこと。

毎度、瓦ジスタです。

今日はこんな選曲をしてみました。

今日はこんな選曲をしたなんて書きましたが今までしたことなかったですけどね。

よかったらBGMで聴きながらblogを読んでみてくださいね。



 

では今日のblog、本文です。

 

足音やドアを閉める音で、相手のゴキゲン具合が分かることがあります。

 

ドタドタしていたら焦っている時

コソコソ歩いてたらバレたくない時

バターーーンと閉めたら頭にきてる時

 

そんな感じです。

行為で分かってしまいますね。

感情は行為に出ますもんね。

 

ため息にも出るし

運転が荒くなったり

視線の温かさや冷たさにも出ます。

 

声の大きさや甲高くなったりしてもそうですね。

 

特に怒っている時に普段と違う行為をしてしまうのは生物なんでしょうね。

 

で、こういう行為をしてしまった時やされた時には、こう思ってください。

 

 

 

なんでこんな行為をしているのだろう?

 

 

ってね。

 

苛立っているとか怒っているじゃなくて、もっともっと心の奥にある深層の部分です。

そこに、「なんでなんだ?」と思いながら、下りていくのです。

 

すると、何かが見えてきます。

 

 

悲しい

寂しい

焦っている

心配してる

落胆してる

悔しがっている

 

 

それが深層の真相です。

大概上の6つに当てはまります。←覚えておいてくださいね。

 

それを見つけることが出来ると、あなたは感情に振り回されにくくなります。

 

あなたが相手の苛立ちや怒りの感情に振り回されることも少なくなり、あなたが自分の感情に振り回されるとこも少なくなります。

 

これは別に「行為」として見た時だけでなく、あなたが自分や相手の感情に何かを感じることが出来た時には、深層を見ようとしてください。

深読みしてください。

 

自分がした深読みに、ある程度納得出来たらもうそれでオッケー。

間違いなくこれ!っていう正解なんて、感情なんで分かるわけがありません。

 

たぶんこれだろうな、くらいでいいんです。

完璧を求めすぎたら不安定になるからやめておいてくださいね。

感情を理解することは特に完璧を求めたらダメですよ。

 

 

で、察する能力に長けている人は、こんなこと考えなくてもオートマティックにこれが出来ます。

まさに宇多田ヒカルです。

 

もうこれを書きたいがためにyoutubeをシェアしましたよ。

歌詞はどうでもいいと思いながら選曲したのですが、まあまあなんか通じるところがあるな〜なんて思いながら聴きました。

 

さあ、想像してみよう。

あの人の背景は?

あの人の感情は?

自分の背景は?

自分の感情は?

 

こうやってイライラは少なくして緩やかで豊かなゴキゲンを作っていこう。

 

 

いいねと思ったらシェアしてくれたら、ボクはめちゃくちゃゴキゲンになります^^

 

↓本にも書きましたが、相手の背景や感情を読み取るのはめっちゃ大事なことです。

 

※読んでない人は是非購入くださいね!

抱腹絶倒で感動の一冊になってますから。

と、自らハードルをあげた作品はこちら↓

 

2017 7/20 発売

初めての電子書籍、『ゴキゲンを創ろう』発売しました!

購入はこちらから→『ゴキゲンを創ろう』


 
人生は  誰と  どこで  何をしたか。  
そしてその時どんな気持ちだったか。
それが大事なんだと思う。
 
そんなブログを主に書いています。
そして、ボクが伝えたいことはこちら→☆☆☆

らいん@バナー 

LINE@始めています。
こちらから入れます→☆☆☆ 
基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。
お気軽に登録してください。
解除もお気軽に〜。