LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

主体的に音楽に身を任せてゴキゲン。〜今までのボクには決してできなかったこと〜

ゴールデンウィークという名のゴキゲンウイーク。明日で終わります。世の中の人が楽しく過ごせていたのならボクも嬉しいです。ボクは相変わらず食べ過ぎて毎日を送っています。腹八分目というのができないんだなぁ。

 

とそんなことを嘆いても自己責任なんで改善しないとね。

 

では、今日のblogです。

 

ハートゴキゲン。

 

 

「主体的に委ねる」って人生を謳歌するのにめちゃくちゃ大切だと思います。相手を信じるとか、音楽に身を任せてノってみるって感覚。こういうことができたらきっとゴキゲンです。「委ねることができる」って素晴らしいこと。

 

こんなツイートをしてみました。これにコメントしてくれた人たちのを含めていろいろ書いていきたいと思います。

 

伝えたいことは3つ。そして、最後にまとめを。

 

①開示できたらゴキゲン

②任せたらゴキゲン

③割り切れたらゴキゲン

 

この3つです。

 

①開示出来たらゴキゲン

(画像に意味なし。カイジより)

 

実はこのツイートは、ボク自身が苦手なことから経験したことを書いています。

そう、ボクは音楽にノるいうのが出来ないんです。これはそのセンスがあるとかないとかいうではなく、ノッている自分を見られるのが恥ずかしいから出来ていなかったんです。

テンポのいい曲とか自然と体が揺れるような曲。そんな音楽ってあるじゃないですか。で、一人で聴いている時ならノリノリになれるんですよね。誰も見ていないから。そうですね、車の中で熱唱するのと同じです。でも、対向車とすれ違う時に見られていたら恥ずかしいのでやめるんです。口を開かずに大きな声で歌います。そんなんがボクです。

 

でもこれってね、本当はみんながいる前でも表現したいことなんですよね。みんなに見られたいという欲求があるわけではなく、ただ自分が感じたことに身を任せたい。そんなことです。だって人の目を気にしているから出来ないわけですから。

 

つまり、本当の自分の感情に身を委ねたら、ゴキゲンなんですよ。

 

ボクはこのことに最近まで気づいていませんでした。ノれないのは性格だから仕方ない。だからそれでいいやんって思っていました。ノれる人だけでノればいいやんって思っていました。自分は違うから、それなりに楽しむよってスタンスでいました。

 

でも、深く自分と向き合ってみると、違うんですよ。やっぱり衝動に従いたいのが本来の自分なんですよね。

 

この感覚は分からない人もいると思います。そもそも素直にそこを表現できる人もいるだろうし、昔のボクみたいにそれでいいって思っている人もいると思います。

 

 

 

このタガを外してくれたのがわいざんでした。

 

 

彼はDJです。彼は聴く側に表現することを求めてくるDJなんです。お客さんも恥ずかしがらずに身体動かしましょうってね。

 

ボクはそういうのホント苦手で、彼が突然DJをするって言った時にちょっと反対でした。だってDJは全く未知の世界で、そういう「ノリ」が必要な世界だと思っていたから。たぶんノれない人はめっちゃたくさんいると思います。それがボクにはめっちゃ分かります。もう恐ろしいほど共感出来ます。

 

でも、彼のDJを聴き体感することによって、あ、身体で表現するのもなかなかいいねって思えるようになりました。

 

もちろん最初は恥ずかしさが断然勝っていたし、今でもまだまだ表現できないことがあります。自分のくっすん具合に恥ずかしい気持ちもあるし、そうそう180度変わることはできていないです。いい意味での「バカのように」はなれてないです。

 

それでも、ゆっくりと表現できているのは自分自身、いい方向に変わっているなって思うことができています。表現というか、やはり「開示」がこの場合合ってますね。

 

3つ書こうと思って書き始めたblogですが、これだけで1本分のblogになってしまったので、②と③はまた別blogで書きますね。詰め込みすぎるとブレるんでね。

 

ということで、①だけまとめますね。

 

本来こう在りたいと思っているのに、恥ずかしいという理由でできないことはできるようになったらとってもいいです。恥ずかしがらず「開示」出来るってゴキゲンです。それは音楽に身を委ねる。自分自身の感覚に身を委ねる。とか、どういう思考でもいいですから、委ねてみるのがいいと思います。

 

きっとそれは自分自身をゴキゲンにしてくれます。

 

でも、ボクもいきなりは変われなかったから、少しずつでいいですから。

 

 

最後に、宣伝しておきます。

【公式】DJわいざん

体験すれば、きっといい方向に向かえると思います。

ぜひご検討くださいね。

誰かが開催してくれるのを待つのもそれはそれでいいけど、自分から依頼してみるのもいいものですよ。その主体性を持つ人ってたいがいゴキゲンです。

 

ーーーーーーーーーーーー

カウンセラーの必要のない社会をつくります。

そのためにもっともっと広く活動し、一人一人がもう少しだけゴキゲンを選択できる社会を創りたいので、応援してほしいです。

ボクを応援してもらう支援型コミュニティー ゴキゲンホーム

※今はその全てがゴキゲンセミナー開催の交通費となってます。(2019.5月現在)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。