SNSにおけるコミュニケーションの本質は文字以外のところ

最近ウチの近所では秋桜がたくさん咲いています。

 

この花が本当に秋桜という花なのかは100%の自信はありませんが、たぶん合ってると思います。なんせ3年前まで秋桜知らなかったもので…。もちろん花は見たことありましたが、この花が秋桜っていう名前の花だとは全然知らなかったのです。Facebookでその事実を告げると友達にびっくりされました。

 

では今日のblogです(昨日は帰宅が深夜0時頃だったので書けなかったことはここだけの秘密です)

 

 

今日はこんなツイートをしました。

 

まあなんでもないつまらないツイートなんですが、こんなツイートにたくさんコメくれました。

みんなほんとアホばっかりですね。こんなくだらないツイートに反応するなんて。

 

 

 

 

ん?

アホ?

 

 

 

 

はい、ここで問題です。

ちょっと考えてくださいね。

 

ボクは本当にコメントしてくれた人のことをアホって思っているでしょうか?

 

 

一般的な感性の持ち主なら分かりますよね。全くアホなんて思っていないです。むしろありがたいです。超嬉しい。

愛すべき人たちです。でも愛すべき人たちだからこそ「アホ」なんて言葉が書けるんですよね。このblog見た時に笑ってほしいなって想像しながらね。

 

額面通り受け取らない。そう書いた人の気持ちを想像すること。

 

シンプルです。

額面通り受け取ったらダメでやんす。

ボケとツッコミがあるとしたら。ボケは本気でそんなこと思ってないじゃないですか。なぜボケるかっていうと、相手がこうツッコんでくれたら嬉しいなって想像するからボケるわけじゃないですか。

 

それって別にプロの芸人さんだけじゃなく、一般的にそうなんです。

 

ボクは、仲がいい人ほどその人が書いたblogにコメントする時は、本人が伝えたいであろうなってことに対すること以外を書くことが多いです。ちょっとボケた返しが多いんですよね。でも、そんな時はボクはこんなメッセージを込めてます。

 

今日のblogめっちゃいい。

すっごい共感するよ。

 

っていうメッセージをね。

もちろんストレートに最高のblogって表現することもありますが、得てしてひねくれたコメントすることが多いです。これは愛情と共感の裏返しなんですよね。

 

そして、今書いたようなこと、たぶん分かってくれるよねって想像してます。ボクがボケたコメントした時に、あ、ゴキゲンさんは共感してくれたんや〜って思ってるって想像してます。

 

実はSNSにおけるコミュニケーションの本質は文字以外のところが大きいです。リアルの場なら、発する言葉以外のところに大事なポイントがあります。そのポイントが想像力。この想像力が豊かな人が、きっとコミュニケーションがうまく取れる人なのだと思います。

 

ボクが、とにかくモテて困るって書いたとします。

これ額面通り読んでしまうとただの痛い人やないですか。でも、ボクはこういうこと書きます。ツッコんでいいよって意味で書いて、楽しくツッコンでくれる姿を想像し、またボク自身が楽しんでるとこも想像して、書いてます。

 

あ、コミュニケーションって意味分かります?

 

意思疎通ってことなんです。

 

意思は言葉ではないんです。言葉に込められた気持ちが意思なんです。そこを通い合わすのが意思疎通なのです。

言葉を聞くだけではなく、気持ちを聴いてみる。

それはとっても大事なことです。

 

 

 

あ、そうそう。

クソ真面目な人にはボケちゃダメですよ。そんな人はツッコもうとは思わず、疑問を抱きますから。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

感想はレターポットまで。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/14303

TwitterやFacebookでシェアしてくれたら超ゴキゲンです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゴキゲンセミナー主催者大募集!
出版記念大サービス!!!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!4人以上参加者がいればどこでも行きます。1人2000円だけいただいて、会場や交通費もこちらで負担します。先着5人(後3人)までです。ゴキゲンセミナーは1時間ボクが話をして、1時間みんなでおしゃべりです。

 

お試しGカウンセリング
お試しGカウセリング初回無料

1時間スカイプや電話などでいろんな話を聞きます。誰にも言えない悩みや本当に困っていることをボクに伝えてください。もちろん秘密は厳守します。(ボクが何かを話すというよりも、初回は聴き役に徹させてください。)

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。