これでもかっていうくらい梅雨らしい梅雨ですね。

これが恵みの梅雨になればいいんですが、やはり今は雨はいらない地方もありますよね。出来れば九州地方には雨が降りませんように。祈っても仕方ないことかもしれませんが、そう思っています。祈ってます。

 

 

 

風景。

 

あなたはこの言葉を聞いて何を一番最初に思いますか?

 

空?

山?

海?

 

それは当然人それぞれだと思うんですが、ボクはなぜか町並みを思います。

 

家から車で2分のとこから撮影しました。度々ボクのblogでは登場する写真です。すごい好きな場所で、好きな写真なんです。

家から車で2分のとこから撮影しました。度々ボクのblogでは登場する写真です。すごい好きな場所で、好きな写真なんです。

 

 

これは町並みっていっていいかわからないけど、家もたくさん見渡せて、山もあって空も広がって、讃岐らしいため池がいっぱいあって(笑)

 

いい感じじゃないですか?

なんとなく統一感もあって、ああ、ここで住んでいるんだな〜と感じることが出来るんです。

 

 

 

ボクはいい風景ってのには、一定の秩序が必要だと思っています。

 

それは空も山も海も町並みも同じです。

無秩序で無作為に造られたものでは、やはりいい風景とはならないと思っています。

 

 

風景とは、全体です。

みんなが少しずつでも、その風景をよりよいものにしたいな〜と思えば、よりよい風景が残っていくと思うんです。

 

 

 

そうだ、ちょっと書きたくなったんでお伝えしておきます。

 

ボクが美しいと思うモノのことです。

話がそれちゃいますが許して下さい。

 

 

ボクが思う美しいモノは

 

 

全く人の手が入っていないモノ、人が影響を及ばさないモノか

 

もしくは

 

人の魂や心がたくさん詰まったモノ

 

そんな感じで思っています。

まあ、これは感覚なんでうまく言えないってのもあるんですがね。

 

 

でね、風景ってこの融合だと思うんです。

特にボクの住むこの三豊市はそうだと思うんです。

 

 

恵まれた自然と、人の魂や心、その暖かさの融合。

 

それがボクにとってのいい風景なんです。素晴らしい自然と、ある種の一体感。そしてその中で、自分らしい個性ある暮らしが出来るのが、一番なんじゃないかなって思います。

 

それが、ボクのいうノスタルジーを創るってことになります^^

 

ちょっとややこしやの話かもしれないんですけど、伝わってくれたらうれしいです。

 

 

こんなことを思ったら、秩序ある瓦のつながりってのも素敵だと思いませんか?

町並みを造るのに、瓦はすごく重要な役割を担っていると思います。

特に、ウチの地域でいうと銀色の日本瓦ですね〜。