LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

満足と感動① ーモノやサービスの場合ー

腹一杯だ。

満足満足。

 

この状態だともう動けないです。ゆったりして寝たい感じですよね。

 

こんなに美味いとは!

こんなおもてなししてくれるとは!

感動した!

 

この状態だと今ある感動を誰かに伝えたいと思いませんか?

 

満ち足りるとそこで思考はストップ。

心に響くと感じて動きたくなります。

 

満足より感動を。

それがモノを売る、サービスを売る時のこれからの軸となるような気がします。

 

商品やサービスを提供する時に満足より感動を与えるには

 

顧客が望むモノを思わぬ形で提供することです。

顧客が望むモノをいい意味で期待を裏切ることです。

 

期待に答えれば顧客は満足します。

期待をいい意味で裏切れば顧客は感動します。

 

 

モノはモノです。

感動を与えれるのは「人」でしょうね。

 

 

 

 

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。