LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

もっともっと揺れていい。ー喜怒哀楽を原動力にー

あいつに負けた。

次は勝ちたい。

 

 

あなたはそう思った。

そこで質問聞いてみたい。

 

その、次に勝とうとする原動力はどこにあるんだろう?

 

 

 

 

 

 

ボクは考えてみた。

 

でね、ボクは気付いた。どんな感情を自分の力に変えてもいいと。

 

それはね、ある男の一言から考えさせられるようなった。

それは、仕事について、その男が聞かれたときだった。

 

「あなたにとって、仕事とは???」

 

その質問に、その男はこう答えた。

 

「怒り」です、と。

悔しいとか、負けたくないと、見返したいとか。そんな気持ちを出せるところが仕事なんだと。

 

そっか、そんな考え方もあるんだなって思った。ボクの美徳にはないことだったけど、すごく腑に落ちた。

 

でね、最初の質問。

次に勝とうとする原動力の話。

これは喜怒哀楽で説明出来る。

 

喜。

次はあいつに勝って喜びたい。その喜びを分かち合いたい。

そんな気持ちはきっとあるはず。

 

 

怒。

不甲斐ない。

俺なら出来るはずなのに。

なぜ出来なかった。

悔しい。

次は勝つ。

そのためにはどんな辛いこともいとわない。

そんな、自分自身に対する怒りもあるはず。

 

哀。

勝てるはずだったのに。

勝った姿をあいつに見せれるはずだったのに。

哀しい。哀しい。

この哀しさは嫌だ。

もう一度挑むんだ。

そんな哀しさもきっとあるはず。

 

楽。

あいつに負けた。

でも、この勝負に挑む過程は楽しかった。

充実してる。

この過程をもっと楽しみたい。

そして、その先に、勝ちたい。

そんな思いもあるはずなんだ。

 

たぶんね、こんな気持ちはみんなあるはず。

どの部分が大きいかで、その人の価値観や美徳が変わってくる。

 

14021622_1078205455603068_471563319865984038_n

 

 

今ね、楽しんでいこう、楽しんでいこうって風潮があると思います。

ボクもそれに賛成ですし、出来ればそんな感じで毎日過ごしたいと思います。

 

 

 

でもね、楽しめない時だってあるじゃないですか。

そんな時は、それでもいいんだっって認めてもいんだと思うんです。

 

 

 

それでいいんだと思う。

もっともっと揺れていいんだと思う。

 

 

 

人は人を救えない。人を救うのは自分だけ。

そんな言葉もありますね。

 

 

 

でも、救いたい。

 

 

それでも救って喜びたい

その摂理に抗いたいという怒り

そんな哀しい現実は受け止めない

みんなが人を救いたいってのはむしろ楽しさなんじゃないか?(←おかしい?)

 

 

 

 

人間は感情を制御出来る唯一の動物です。

でもそのいろんな感情を制御したくても出来ないから、個性があるのだと思います。

 

無理やり楽しさだけをもとめなくていいんです。

 

 

怒りも哀しみも個性です。

楽しさだけを求めていきていくなんてそれは救えない快楽主義者。真理ではないのです。

 

 

あなたはあなたらしくて、それがいいんです。

 

ハート

 

揺れても揺れても、その幹が愛ならいいんだと思います。

 

でも、愛があるからまた、揺れるのです。

 

うーん、今日のblogは伝わりにくいかなー…。

ゴキゲンセミナー主催者大募集!
出版記念大サービス!!!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!4人以上参加者がいればどこでも行きます。1人2000円だけいただいて、会場や交通費もこちらで負担します。先着5人(後3人)までです。ゴキゲンセミナーは1時間ボクが話をして、1時間みんなでおしゃべりです。

 

お試しGカウンセリング
お試しGカウセリング初回無料

1時間スカイプや電話などでいろんな話を聞きます。誰にも言えない悩みや本当に困っていることをボクに伝えてください。もちろん秘密は厳守します。(ボクが何かを話すというよりも、初回は聴き役に徹させてください。)

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。