ボクらの生きていく時代。

このblogはあるツイートにめっちゃ共感したので、そのことについて書いてみたいと思います。まずはそのツイートをご覧くださいませ。

 

 

 

イトーにゃんという彦根の男前のツイートです。うんうんと頷きながら読みました。で、今回はボクがこのツイートをみて感じたことを書いていきますね。

 

今までは自分の身の回り、すごく狭い世界だけしか見ることが出来なかったから、価値観って概ね皆んな同じだったんですよね。想像はこの世で最も自由なことだとは思いますが、そもそも想像は無から有を思うのではなく、有るところから空想して創り出すものなんですよね。それは価値観も同じです。つまりは知識や経験が想像のほとんどを占めているので、昔は、昔といってもほんの少し前までは、同じ物を見て同じように考え同じように行動してきた。皆が皆とはもちろんいいませんが、そうなんだと思います。だから昔は「団結」することの価値が多勢を占めていたのだと思います。

 

ですが、世の中は激変し、激変し続けています。世界中の人と容易につながれるようになり、自分が見たいモノだけをより見れるようになり、そこに自分の意志を表現出来るようにもなりました。そしてそれは様々なコミュニティーを生み出します。今ボクたちは、自分の世界観に合ったコミュニティーに居続けることも出来るし、それを複数持つことも出来るし、コミュニティーを自分で持つことも出来るようになりました。

特に現在ではFacebook。少し前の、世界に向けて自分を発信する(自分の友達、知り合いにだけ発信する)形から少しづつ変化しているような気がします。価値観の合う者同士がグループを作り、そこで関係性を築いている。そんな感じです。そのコミュニティーではいらぬ気を遣う必要がなく、思ったことをそのまま表現してもこちらの意を汲んでくれることが多いので、より素直に素の自分を見せることが出来るというのもあります。Facebookは今後、よりディープな世界になっていくと思います。

 

多様化した世界になった。それは自分自身も多様化したことを意味します。一人一人の価値観も多様化しますが、個人である自分の価値観も多様化します。認めることが出来る世界が広がっていくって感じのことです。いろんな世界があるなって思えることは、どれを選択してもいいしいくつ選択してもいい。そんなことを思うと自分自身が一つの価値観に縛られることがなくなったので、受容できる器が大きくなって、それはそのまま優しい人をたくさん作り出していく。ボクはこのツイートからそんなことを思いました。今後、世の中はもっと優しく許容されるようになるはずです。自分が信じることだけを信じ、他は信じないという価値観の人たちは今後ものすごく生き辛い世の中になっていくのは抗えない事実となるはずです。

 

 

このツイートを見て生まれたのが、前blogと前々blogなんです。

 

前前blog

しなやかフェス2018春 【共鳴】

 

価値観が違うからこそ、一人一人が共鳴する。団結じゃなくて共鳴。

以下はこのblogより引用です。

ボクらは今この激変の時代に生きていています。激しく変わった時代ではなく、毎日が激しく変化し続ける時代です。おそらく半年後には今からは想像出来ない時代になっている。これはもう間違いないことなんだと思います。

 

そんな中大切なことって、やはり価値観が違うことを認めて、それでも相手を尊重しかつ、自分も尊重することがめっちゃめっちゃ大事だと思うのです。今回集まったみんなって、やりたいこともなぜやるかってのも一人一人みんな違うはずなんです。手段はもちろんのこと、目的も想いも違うはずなんです。

 

今回のしなやかフェスは、団結した集団ではなく、共鳴した個々の集まりなんだと思いました。

 

これからの時代はこの意識が絶対に必要。ボクはそう確信しています。みんなで団結して同じ目的、同じ手段で作り上げるという行為は一見良さそうにも見えますが、でもそれは閉鎖的空間も生み出す恐れもあり、仲間意識ではなく味方意識を増長させてしまい、味方意識は敵意識も作り出してしまいます。

 

手段も目的も違う共鳴集団。一人一人は違うと認め、それを応援し応援される集団。この多様化した時代にはそれが本当に本当に大事だと思うのです。ボクはそこにこれからの教育まで見出してしまいました。

 

ボクがこのblogのタイトルに『共鳴』と入れたのは、そんなことでした。このことが伝えたくて、ステージに上がった一人一人を紹介したのです。少しでも伝わってくれたら嬉しいなと思いながら、です。

 

 

そして、前blog

うおしーらんわいざんライブ 【劣等感】

 

前blogより引用

彼や彼女に出来ることは他の人には出来ません。そういう価値を人々に提供しています。ならば自分も自分にしかない価値を人々に提供するしかありません。彼や彼女が出来ることが出来るようになるのではなく、彼や彼女がやっているように自分の好きなことや得意なことで価値を提供していく。それがとっても大事なことなんだと思います。

 

一人一人が、ある部分では敵わなくて、ある部分ではものすごい価値を生み出す。それを表現出来るのが今の世の中なんだと思います。

 

 

 

まとめます。

 

ボクがこの三つのblogを通して伝えたかったのは、

 

 

 

みんな違ってみんないい。

 

 

でした。

最後の最後にパクってやりました。

いい言葉だったので、そのまま使ってやりました。

 

今面白いように言葉が出てくるので、次のblogのためにとっておくことにします。

 

 

 

 

 

 

 

春の良さが分かるのは

 

 

 

 

 

夏の良さ、秋の良さ、冬の良さを知っているからです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

いい記事だね!と思ったらTwitterやFacebookでシェアして下さい。

それはボクをめちゃくちゃゴキゲンにします^^


 

2017 7/20 発売

初めての電子書籍、『ゴキゲンを創ろう』発売しました!

 

 

購入はこちらから→『ゴキゲンを創ろう』


 
 
人生は  誰と  どこで  何をしたか。  
そしてその時どんな気持ちだったか。
それが大事なんだと思う。
 
 
そんなブログを主に書いています。
そして、ボクが伝えたいことはこちら→☆☆☆

 

らいん@バナー 

LINE@始めています。
こちらから入れます→☆☆☆ 
基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。
お気軽に登録してください。
解除もお気軽に〜。