言いたいことが素直に言えない人へ。

言いたいことが素直に言えずに悩んでいる人はたくさんいます。まあぶっちゃけて言うとボクもそうです。言えないことはあります。

でも思っていることを100%発言してしまうのが最高だという世の中はさすがにpoisonだと思います。それはタカシもビックリの世の中です。

 

 

あ、ボクは藤田タカシで、poisonを歌っていたのは反町タカシです。だからタカシもビックリの世の中ですって書きました。伝わってましたか?

 

言いたいことが言えない人は、これ以上傷つきたくない人です。なのに傷ついている人です。

余計なことを言って嫌われたくない、この関係を壊したくない。と、思いながらも言いたいことが言えないストレスがたまってしまってる人です。

 

これを改善するのに1番効果的なのは、勇気を出すことです。

とにかく言葉に出す勇気を持つ。それが必要です。自分の心を開示して相手に伝えて、関係性が今までと変わってしまってもそれを受け入れることが出来る強い心が必要です。

 

でも、それはそう簡単に持つことは出来ません。出来る人もいますが、一般的な人はやはり今まで生きてきた自分の経験から性格が出来上がってます。その性格を変えることは並大抵のことではありません。(並大抵なことではありませんが、必ず変えれます)

 

そんな人に一つのスキルを提供しようと思います。これは別にボクが考えたとかそういうのではなく、言いたいことを言いやすくするためにある昔からある論理的表現方法です。

でもこれを知っていると知らないでは随分違ってると思うので、是非取り組んでみてください。

 

それをDESC法と言います。

 

DESC法
DESC法とは、相手を不快にさせずに自分の意見や気持ちを伝える話法。その過程の頭文字をとってこう名づけられてた。

 

①describe(描写する)

これは、今のストレスの原因となっている状況や行動をそのまま伝えること。自分の主観、感情抜きにして事実のみを伝えることがこの過程となります。

 

②express(表現する)

上のように状況や行動を伝えた後に、今自分がどう思っているかを伝えることです。

「私」は今こう思っているということを明示することが大事。この部分は感情を伝えるところです。

今哀しいです。今焦っています。今辛いです。今悔しいです。今失望しています。

そんなことです。

 

③suggest(提案する)

解決策や妥協案、打開策を提案することです。これは出来るだけ具体的な方がいいです。曖昧な表現だとその提案が間違って伝わったりしてしまいますから。

で、これは丁寧に言った方がいいです。こうやったらええんやって!という伝え方ではどんなにいい案だとしても相手は素直に受け取りにくくなるものです。

お願いするわけだし、してもらってもいいでしょうか?ぐらいの表現は必要だと思います。

 

④cnsequence(結果を示唆する)

受け入れてくれた時、受け入れてくれなかった時の気持ちを伝えることです。何かのお願いを聞いてくれた時、私はめっちゃ嬉しい。受け入れてくれなかったらめっちゃ辛い。感動する。落胆する。そんなことを伝えることです。

 

これがDESC法と呼ばれるものです。

 

書いててちょっと分かりにくいかも?って思ったので、もう少しこれを簡潔に文章にしてみたいと思います。

 

〜〜のために私は今こんな気持ち(状況)です。だから〜〜してもらえないでしょうか?そうしてもらえると〜〜になります。

 

例をあげてみますね。

 

残業が続くためにかなり疲労が溜まっています。だから今日は早く帰ってもよろしいでしょうか?そうしてもらえるとリフレッシュ出来て本当に助かります。よろしくお願いします。

 

こんな感じです。

 

 

 

あなたが余計な口出しをするから私はとにかく頭に来ています。だから余計な口出しは今後やめていただけないでしょうか?そうしてくれると心から嬉しいです。

 

これも一応DESC法ですが、これ言ったら元も子もありません。相手への配慮は忘れてはいけません。感情的になっているときは本当にこんな感じで伝えてしまうことがあります。それは明確に避けるべきです。相手が苛立つだけになりますから。

 

意見を言ってくださりありがとうございます。でも想定外の意見で少し混乱してしまいます。また、今私はこう思っていますので、それを考慮し優先させていただけないでしょうか?そうしてもらうと助かりますし、本当にありがたいです。

 

こんな感じの方がいいと思います。

 

言いにくいことを伝えるには、出来るだけ論理的に伝えることです。ミッション車のように一つ一つ段階を踏むことです。

 

えっと、このblogで言いたかったことは、DESC法で、事実、感情、提案、未来。それを自分なりに相手に伝えようってことです。そこに、相手に対する愛を込めると、今までとは格段に違った人生が送れるようになるかもしれません。

 

〜〜のために私は今こんな気持ち(状況)です。だから〜〜してもらえないでしょうか?そうしてもらえると〜〜になります。

 

です。忘れないでくださいね。

 

言いたいことが言えなくて悩んでいる人はいっぱいいます。あなただけじゃなく、たくさんいます。だから、こんな言い方があるんだなってことを知っていてくれるだけでもまた違ってくると思います。

 

そして、よかったらこの話法を試してくださいね。

試すと間違いなく変わりますから。

 

 

なぜなら、それは勇気を出したってことだから。

むしろそれが1番大切なんです。

 

って書いてたでしょ。

 

 

 

ゴキゲンセミナー2018文月開催

【日時】7月21日(土)14:30〜16:30 

【場所】香川県三豊市(人数によって場所を決めます)

 

ゴキゲン思考を学んで今の自分を変えませんか?落ち込みやすい人、言いたいことがうまく言えない人や怒りやすい人。そして、これからの自分の人生を大きく変えて生きたい人。そんな人をお待ちしてます。

 

幸せは、自分と誰かや何かの間にある

無意識を意識しよう

ネガティブでもいいよね

言葉は未来からのプレゼント

自分と相手の人生を愛そう

主体的に応援、感謝しよう

気づけば、幸せ

 

そんなことを伝えて、そのためのトレーニング方法、Gトレの説明をしようと思ってます。

是非ご参加くださいね。かけがえのない時間が過ごせるはず、です。

毎日をゴキゲンに変えていきましょう。