LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

しなやかフェス2019春 in 高知。 ーきっとかけがえのない日になるー

ゴキゲンよう。藤田です。

今日は、あるイベントについて書きますね。

 

それはしなやかフェス2019春

まずはこのリンクを見てほしいと思います。クラファンのリターンはまだ見なくていいから、内容をちゃんと知ってほしいと思います。

 

シンプルにかいつまんで言うと

 

・生産者と消費者をつなぐ場を作りたいという想いから生まれた。

・農家による食と音楽を中心としたフェス

です。

リンクはクラファンですが、このクラファンは2の次です。このコンセプトを理解してもらわないと意味ないですから。(いや、知り合いを応援したい、も全然オッケーなんですけどね)

 

過去3回は、主宰の阿部俊樹(通称しなやん)の地元で開催されました。そのうちボクは2回参加することが出来ました。過去2回のblogを貼っておくので、ぜひ順番にみてほしいです。

 

しなやかフェス2018春 【共鳴】

 

しなやかフェス2018秋 〜余韻と予感〜 しなやんを常識が逆立ちしても勝てない男に仕立ててボクらが農業を変えよう。。

 

ここで書くことがなくなるほどいいこと書いてる。

 

じゃなくて、ここからボク個人の意見を書こうと思います。

 

 

今回、ボクは参加出来ない可能性が高いです。

だから、応援の意味も込めて書こうと思います。

 

過去2回参加して

過去2回参加して一番思ったことは、やっぱり「温かい」「優しい」ってこと。ホントこれなんですよね。催し物も内容や野菜やお肉を食べるってのももちろんいいんですけど、どんなイベントかって言われればこれが出てくる。

 

温かい

優しい

 

そんなことが。

みんなホントそうなんですよね。笑顔で出迎えてくれて、笑顔で見送ってくれる。そうさせてくれるのと、そんな場面を見せてくれる。途中DJ中にみんなでハイタッチする場面があったのですが、これがよかった。知らない人とのハイタッチ、照れ臭いけどちょっと距離が縮まっていくような感覚があってとってもゴキゲンでした。

 

そういうのが一番の魅力だと思っています。

 

おっと、ここでちょっとニュースが飛び込んできました。というかここまで書いて続きは明日って思っていると、なんとしなやかフェス公式サイトが出来上がっていました。

 

つながりの農業フェス|しなやかフェス公式サイト

 

ぜひこちらもごらんください。

 

ボクの役割

楽しいところに人は集まるといいます。それはきっとそうなんです。でもこのしなやかフェスに限らず、私なんかが行ってもいいのかなとか、仲間内で楽しんでるだけやんとか、人が楽しそうにしているところをみて自分は出来ないってなお落ちこんでいくとか思う人もいるんですよね。

そんな人に、あなたも来ていいんだよとか、仲間で楽しんでるって素敵やんとか、あなたも楽しんでいいんだよとか、そういうことを伝えていきたい。で、素直にゴキゲンを選べる人になってほしい。そんな人を一人でも増やすのがボクの役割かなって思ってます。で、今回は参加出来ないとしても、次回、次々会のしなやかフェスに参加してもらったら嬉しいなって思ってます。

 

ということで、読んでくれてありがとうございます。

それだけでも嬉しいです^^

 

あ、でもここでちょっとだけお願いです。

 

応援したいとか魅力的なリターンがあればぜひ選んでくださいね。ちなみにボクは胡椒を選んでます。こしょっと胡椒を選んでます。

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。