人は言葉が創っていく。

あなたは伝わる言葉を持っていますか?

 

f:id:kawarasista:20160622064834p:plain

 

伝わる言葉とは理路整然とした言葉ではありません。

相手の心に届く言葉です。

 

それは自ら発する言葉でもいいし、文章として出てきた言葉でもいいのです。

 

あなただけの、あなたらしい表現が出来ているか?

そこに想いが入っているかどうか?

 

大きく言えば、この二つが出来ていれば、それは伝わる言葉となります。ちゃんとした文章になっているかどうかは、それが出来ていればの話です。国語力があれば伝わるかどうかという問題ではないのです。

 

 

現代社会はかつてないほどに言葉が影響力を持つ時代になりました。そしてSNSの広がりは、誰もがその影響力を持てる時代になりました。

 

自分の考え方

自分の伝えたいこと

共感

批判

 

すべての言葉が気軽に出来て、それは人に多大な影響を及ぼす時代になりました。

 

 

 

 

 

そして、その言葉は人を創っていきます。

 

 

 

発することで自分という人間が確立出来て、発することで相手のこれからの人生を大きく変えていくのです。

 

 

 

 

だからこそあなたは、優しい言葉を使っていますか?

 

優しい言葉はあなたを優しくし、相手も優しくすることができます。人が暮らしやすい社会、人が人を想える社会を創りたいなら、優しい言葉を使うべきなのです。

 

攻撃的な言葉は自分自身をさらに攻撃的にし、相手はさらに攻撃してくるか、たとえ打ち負かそうが、それは相手の心には届かないのです。ただ、負けた屈辱か、負けた言い訳を探すか、次は負けないようにさらに攻撃力を身に付けるか。そんな感じになるのです。

 

あ、すいません。ここでいう優しさとは、批判しないってことではありません。ちゃんと相手のことを考えて発しているかどうかってことです。打ち負かすことを目的に発するのではなく、よりその人がよりいい方向になればなっていう想いがあるかどうかってことです。

 

 

あなたは、相手のことを考えていますか?

あなたの信念や哲学は、人をよりよくするものですか?

自分のことしか考えていない言葉を発していませんか?

 

 

自分は人と違う人間でいたい。でも、人がみんなと違うことをすることは認めない。こんなクソ野郎はいませんか?そしてそれを言葉で攻撃する真のクソ野郎はいませんか?

 

おっと、優しくなかった。

 

あなたの言葉は、あなたが思っている以上に人を感動させ、人を傷つけます。あなたも影響力があるのです。

 

もっともっとみんなが楽しめる社会をつくっていきましょう。

いい言葉といい言葉をつないで、よりよいつながりをつくっていきましょう^^

ちょっとカッコつけてます。 カッコいいかどうかは別の話です。

ちょっとカッコつけてます。
カッコいいかどうかは別の話です。