最後のその時は笑顔だった。

じいちゃんのお墓まいり。

ボクはいつも手を合わせて心でこう呟く。

 

「じいちゃん、元気?」

 

 

あっちの世界に旅立ってもう18年になるのかな?

一昨日が命日だったんで、ちょっと昔話を書いてみよう。

 

じいちゃんの顔、笑顔しか思い出さない。

杖をついて山へ行く姿と、優しい笑顔。それが今のボクに遺るじいちゃん。

 

 

なんだけど…

もう一つ、一番忘れられない笑顔がある。

 

ボクは、じいちゃんがあっちの世界に旅立ったその瞬間には会えなかった。

 

最後は、その二日前だった。

その日は、とても苦しそうだった。

苦しそうにしているじいちゃんを、おっちゃんたちが看病していた。

 

 

ボクはその様子を少し離れて見ているだけだった。

近寄るのが辛くて、悲しかったから。

でも、おっちゃんが大きな声でじいちゃんにいう。

 

 

「じいちゃん、隆志が来たで!」

 

言わなくていい。その時はそう思った。しんどそうにしているのにそんなこと言わなくても。ボクが来たかったから来ただけだから。って思ってた。

 

 

 

 

でも、そうじゃなかった。

 

じいちゃんも待っていてくれた。

その声で、少しだけ落ち着いてきたんだ。

 

 

そして、じいちゃんは笑った。

そして、じいちゃんは泣いた。

満面の笑みで泣いていた。

 

 

 

もうボクはその場でいることが出来なかった。

 

いろんな感情がかけめぐる。

 

感謝

後悔

寂しさ

嬉しさ

そして儚さ

 

待っていてくれてありがとうとか、なんでもっと同じ時間を過ごさなかったのだろうとか、もう会えなくなるんだとか。

様々な感情が押し寄せて、ボクは病室の外で号泣した。

恥ずかしながら、ばあちゃんが慰めにきた。ありがとうってね。ボクが支えなきゃいけなかったのに。

 

 

その二日後に旅立った。

 

その時親父は生死をさまよう大きな事故に巻き込まれていた。それがじいちゃんが旅立つ一週間前の話。身体中骨折し、額も裂けていて、病室に入る前に、あ、親父は死んだと思うほどの事故だった。結局今も丈夫で生きているけどね。それはまた別のお話。

 

 

あなたには会いたい人がいますか?

その人に会っていますか?

その人と最後に別れる時は笑顔でしたか?

 

時代も場所も無数にある中で、ボクたちはこうやって出会いました。それは本当に奇跡のようなことだと思います。せっかくこんな時代で一緒に生きているのだから、過ごした瞬間を笑顔で送りたいと思います。心豊かに生きていきたいと思います。悲しいことも辛いこともありますが、それも一緒に乗り越えたいと思います。

 

 

 

 

じいちゃんは、ひ孫をその目で見る前に旅立ってしまいました。

でも、今はたくさんのひ孫が出来て、それをあっちの世界から見てくれているのだと思います。

 

 

だからじいちゃんの墓の前で、ボクはこういうのです。

 

「じいちゃん、元気?」

 

とね。

今は、子供たちもいっしょにね^^

ゴキゲンセミナー主催者大募集!
出版記念大サービス!!!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!4人以上参加者がいればどこでも行きます。1人2000円だけいただいて、会場や交通費もこちらで負担します。先着5人(後3人)までです。ゴキゲンセミナーは1時間ボクが話をして、1時間みんなでおしゃべりです。

 

お試しGカウンセリング
お試しGカウセリング初回無料

1時間スカイプや電話などでいろんな話を聞きます。誰にも言えない悩みや本当に困っていることをボクに伝えてください。もちろん秘密は厳守します。(ボクが何かを話すというよりも、初回は聴き役に徹させてください。)

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。