LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

SNS×心理学 〜空気を読む。をやり過ぎてその人を知るチャンスを逃すなら空気なんて読まない。〜

現在長編のblogを書いています。まだ80文字くらいですけど。

丁寧に丁寧に書いてシェアするblogと、普段の頭の中や日常をさっとシェアするblog。両方書いていこうと思っています。丁寧に書く方は時間かかりそうなのでちょっとお待ちくださいね。

 

今日は気になったツイートがあったので、それをシェアします。

 

人間ではなくヤギのツイートです。

 

 

いや、

ナッキー、今だけヤギーさんのツイートです。

 

Twitterを始めて3ヶ月。Twitterの暗黙ルールなんて知ったことではありません。絡みたい人にはどんどん絡んでいくしコメントもします。空気を読む。をやり過ぎてその人を知るチャンスを逃すなら空気なんて読まない。人との距離を最短に縮めるのがTwitterの利点。そう思う。

 

これめっちゃ共感します。

書いてあるとおりだと思います。

 

で、

絡みたい人と関わってみたい。

でも、その距離感が分からない。

そんなことってあると思います。

 

あまりにヨソヨソしいのもおかしいし、馴れ馴れしいのも相手が嫌がるかも

 

というか、根本はその人に嫌われたくないという思考が働きます。

そして、「素」を表現出来ないことにもストレスを感じます。

 

大きくはその二つですね。

 

でも、よく考えると、ヨソヨソしいのも馴れ馴れしいのも、判断するのは相手なんですよね。

だからもうこれは完全に相手の課題なのです。自分で相手の気持ちをコントロールすることは出来ないんです。

だとするならば、自分らしく接する以外ないのです。

 

それが、このツイートに書いてある、空気を読まないってことなんだと、ボクは思います。

 

素の状態で、自分らしく関わってみる。

そんなこと以外、結局はないのです。

無理して自分を作って接しても楽しくないでしょ?

 

 

そういやボクはこんなツイートをこのツイート見る前にしてたんでした。

 

 

最後はなんだか偉そうな文章になりましたが、やっぱり自分らしく関わるのがいいと思います。

 

でも、これは相手の気持ちを全く考えないという意味ではないですよ。

むしろめっちゃ他者目線を養ってください。その上で、自分らしく接するのがいいのです。

自分らしくってのが素を出すってことね。

 

では、今宵もゴキゲンで。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

感想はレターポットまで。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/14303

TwitterやFacebookでシェアしてくれたら超ゴキゲンです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ゴキゲンを創ろうの本、発売されてます。↑画像クリックでリンクに飛びます飛びます。

読んでくれたらボクがゴキゲンになります。

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。