LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

blogを書くなら文字職人を目指そう。

てめー!!!

 

てめー!!!

 

てめ〜♡

 

てめー♡

 

あ、毎度、瓦ジスタこと藤田隆志です。

いきなりこいつ何書いてるんだと思われたかもしれませんが、暑さで壊れているわけではありませんよ。まだ大丈夫です。

「てめー」はお前とか、手前ーって意味です。ダンカンてめーこの野郎のてめーです。今4種類書きましたが、やっぱり響き方が違いますよね。

 

てめー!!!:怒られている感じ

てめー!!!:だいぶ怒られている感じ

てめ〜♡:なんとなく好かれている感じ(発する人がちょっとかわいい感じ?)

てめー♡:なんとなく好かれている感じ(発する人がかわいいだけでなくちょっと男性的部分もある感じ?)

 

てめ〜♡とてめー♡の説明がうまく出来ない♡

誰か説明してください…

 

 

この違いだけでも受け取り方が変わってきます。つまり発する側なら、自分の魅せ方が変わってきます。

 

違う例も書いてみます。

 

ボク

ワタクシ

おいどん

拙者

 

これらも全部相手の受け取り方が違います。つまり自分がどう思われるのかがほんの少しだけ変わってきます。僕は「ボク」を使っています。これは一応ボクなりのブランディングです。俺って言葉はここで使うのはちょっと失礼だと思っているし、私なんて普段使わないし。おいどんも拙者もたまにしか使いません。

 

僕ではなく「ボク」を使っている理由は、「僕」よりもあなたに近しい感じがするから。柔らかい感じがするから。文字数を稼げるから。そんなとこです。

 

思想や想いの発信だけでなく、自分のブランディングはこういったところでも出来ます。どんな言葉を選んでいるかっていうのは結構大事なことなんです。

 

主語と述語がしっかりしているとか、主張と根拠があるとか、何をどうしたいとか、こういったところをblogの中でよりわかりやすくするのは当たり前のことなんですが、こんなことを考えて記事を書くのも面白いですよ〜。

 

今日はちょっと短めで、写真はあえて載せません。

そんなblogにしてみました。

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。