言葉の力。文章の力。

人間という生物を創造した

何か?誰か?は

人間にしかない能力を与えてくれました。

 

それは、「言葉」

 

人にしか与えられなかったこの能力が

ヒトの生物としての著しい成長を促してくれました。

そしてそれは

コミュニケーションをとる最高の手段となっています。

 

言語が違えば文化が違う。

その意味では言葉による

悲しい現実もあるのですがね…

 

 

 

 

言葉は発せられて初めてこの世の存在します。

文章は書かれて初めてこの世に存在します。

 

言葉は相手が聞くことによって初めて意味を成します。

文章は読まれて初めて意味を成します。

 

言葉と文章

 

 

商売やっていくなら

経営をやっていくなら寡黙は罪です。

必ず「相手」に伝えなければなりません。

それはお客さん、取引先、仕入先、社員さん、家族。

時と場合によって様々でしょうけど

自分の頭の中をちゃんと伝えなければいけません。

 

 

 

大事なことは、2つ+1つです。

 

 

 

言葉を発すること。

 

これが基本となります。

頭の中の言葉をきちんと発することです。

そうすることでしか相手に伝えることは出来ません。

「伝える」とは恋愛のようなモノって言われることが多いで

甘酸っぱい青春風に例えると

好きーと言わなければ相手に気持ちは届きません。

たとえ両思いだったとしても

 

好きーと言って、私も好きー

 

と言ってもらわなければ付き合うことは出来ません。

 

商品の価値を伝えたり

自分や自社の想いを伝えるためにまずは言葉にする。

至極当然のことですよね。

 

 

 

言葉を発する機会と場所を作ること。

 

もう一つ、めっちゃ大事なんですが

これが出来ていない可能性が高いです。

ボクを含めてね。

自戒の意味を込めて書いておきますが、

 

 

ちゃんと相手に届く場所で

言葉を発しているか?

 

ってことなんです。

 

甘酸っぱい青春風に例えると、

 

学校帰りにちょっと呼び止める。

屋上に呼び出す。

拡声器を使って全校生徒の前で。

 

そこでちゃんと告白する。

そんなことですね。

相手に向かって言葉を発さないと全然意味がないですよね。

空に向かって告白しても絶対に伝わることはありません。

それを続けていくと警察のご厄介になりそうです。

 

間違ってオカンに伝えたらとんでもないことになりますよ。

 

 

 

ボクはこの機会や場所ってのをめちゃくちゃ重要視しています。

言葉を発するのは当たり前として、

 

 

それをいつ、

どうやって?

 

ってことを考えないと、

全く意味を成しません。

それは言葉を発する以上に

考えなくてはいけないことです。

 

 

 

 

伝わってますか?

 

 

そして、最後のもう一つは書くことです。

例えばこんなblog書いたら、興味ある人には見てもらえるでしょ?

 

書いたよー!

見たよー!

 

の関係性が出来るのです。

 

まとめとして最後にもう一度書いておきます。

 

言葉は発せられて初めてこの世の存在します。

文章は書かれて初めてこの世に存在します。

 

言葉は相手が聞くことによって初めて意味を成します。

文章は読まれて初めて意味を成します。

あえて今日は画像なしです。言葉と文章のblogですからね。

えっと、ボクの青春時代は妄想両思い族でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

人生は

 

誰と 

どこで 

何をしたか。

 

そしてその時どんな気持ち(感情)だったか。

 

それが大事なんだと思う。

そんなブログを主に書いています。

そして、ボクが伝えたいことはこちら→☆☆☆

らいん@バナー

LINE@始めています。

@xxb4076oで検索してください。

基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。お気軽に登録してください。

解除もお気軽に〜。

スカイプ相談、始めました!

初回1時間、完全無料でお届けします!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!
出版記念大サービス!!!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!4人以上参加者がいればどこでも行きます。1人2000円だけいただいて、会場や交通費もこちらで負担します。先着5人(後3人)までです。ゴキゲンセミナーは1時間ボクが話をして、1時間みんなでおしゃべりです。

 

お試しGカウンセリング
お試しGカウセリング初回無料

1時間スカイプや電話などでいろんな話を聞きます。誰にも言えない悩みや本当に困っていることをボクに伝えてください。もちろん秘密は厳守します。(ボクが何かを話すというよりも、初回は聴き役に徹させてください。)

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。