LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

ゴキゲンライブ全公開① ー大切なことは大切なことを大切にすることー

ゴキゲンよう。ゴキゲンこと藤田隆志です。

ボクは全国でゴキゲンライブを行っています。といっても現在では彦根、大阪、そして地元香川の3箇所だけですがね。(来年1月に姫路と東京が決まりました。ありがとうございます。)

 

でね、そもそもゴキゲンライブっていうのは何をするの?って思うことがほとんどだと思います。というか参加してないのに知っていたらビクリツします。

後ろの絵のくせがすごいのはおいといて。

 

ボクのゴキゲンライブはすごいアイデアがあるとか、楽しくて仕方ないってものではありません。創造性も革新性もありません。

 

ボクが話すのは、たった一つ。

 

大切なことを大切にしようねってことです。

 

そのためにゴキゲン思考を語ります。

シンプルに言えば、イライラ、クヨクヨ、モヤモヤを減らして、ニコニコ、ノビノビ、イキイキ、ワクワクを選ぼうってことです。そしてそれを選ぶにはどうしたらいいのかってことを語ります。

 

ボクのゴキゲン思考は大きく3つに分かれます。

 

①ゴキゲンを選ぼう

②ゴキゲンを創ろう

③もう一つのゴキゲンを創ろう

 

です。

 

こんなことをおよそ90分語ります。自己紹介含めると120分くらいがベストなんですけどね。

 

で、思ったんですよ。これって、もっともっと知っていてほしいから、ゴキゲンライブがどんなことをするのかもう全部書いておこうとね。真新しいことではなく、人が幸せに生きていく上で大切で普遍的なことを話すのがボクのゴキゲンライブ。だから何度も何度も、たとえ同じ内容であろうとも触れていてほしいのです。触れてゴキゲンを選ぶのを習慣にしてもらって、無意識にゴキゲンを選べるようになってほしいのです。(理想を言いますと、主催をしてくれた方が毎年主催をしてくれたらめっちゃ嬉しいです。←催促です)

 

そのためには何度もボクの言葉に出会うこと。何度もボクの声に出会うこと。きっとそうだとボクは思っていますので、まずはもったいぶることなく文字にしておきますね。

 

もちろんライブでは話は脱線することになるだろうし、書いた後でも付け加えたりすることもあるので、パーフェクトな文字起こしは出来ませんが、それでもほぼ同じ内容を書くと思います。

 

じゃあもうそのblogだけ見たらもうええわっていう人、それでも構いません。でもちょっとでも、リアルな場で聴きたいと思ってもらったらぜひご参加ください。

 

今回のblogはまずは一発目。

これから楽しみ?にしておいてくださいね。

ゴキゲンライブに一度以上来てくださった方はこれからのblogを確認作業にしてもらって、まだゴキゲンライブに参加したことがない方は、このblogを見てゴキゲンライブを確認作業にしてください。

最後にもう一度書いておきます。

ボクが伝えたいのは、大切なことを大切にしようねってことです。

ボクのいう大切なことってきっと普遍的なことですけど、ボクの伝え方で伝えます。これはボクにしか出来ませんので世界でもたった一つの伝え方です。

 

まあ誰もが自分にしか出来ない伝え方してるはずですけど。

 

ゆくゆくは、ゴキゲンライブの章は電子書籍にして無料か100万円くらいで配布しようと思ってます。好きな方を選んでもらいますのでご了承ください。

 

では次は、幸せってなんだ?みたいなblogを書きますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

共感してもらったら↓応援してくれると嬉しいです。世の中をゴキゲンにしていきます!

ゴキゲンオンラインサロン! 〜応援、支援者募集中です〜

ーーーーーーーーーーーーーーーー

感想はレターポットまで。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/14303

TwitterやFacebookでシェアしてくれたら超ゴキゲンです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

2019年のゴキゲンは自分で創ろう!

https://www.facebook.com/events/345255756030674/

 

ゴキゲンセミナー主催者大募集!
出版記念大サービス!!!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!4人以上参加者がいればどこでも行きます。1人2000円だけいただいて、会場や交通費もこちらで負担します。先着5人(後3人)までです。ゴキゲンセミナーは1時間ボクが話をして、1時間みんなでおしゃべりです。

 

お試しGカウンセリング
お試しGカウセリング初回無料

1時間スカイプや電話などでいろんな話を聞きます。誰にも言えない悩みや本当に困っていることをボクに伝えてください。もちろん秘密は厳守します。(ボクが何かを話すというよりも、初回は聴き役に徹させてください。)

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。