LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

前提を変えよう。緩やかな決意をしよう。

blogを2日で10記事書いたので、ちょっと疲れましたがいい訓練となりました。ちょっとピザポテトのことを連発しすぎたかな〜と思っていますが、全部を順番に見てくれた稀有な方はきっと楽しんでもらえたと思っています。実際はどうか分からないですけど、ボクは楽しんでもらえたと思っています。

↑ゴキゲン思考の鉄板です。いい方に考えるってことです。

では今日のblogです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不安や悩みはない方がいいよね。

毎日楽しく面白く暮らしていく方が絶対にいい。

それは誰しもがそう思っている。

 

それはそれでいいんだけど、今から書く考え方をしっかり覚えていてほしい。きっとそれは真実だから、緩やかでいいから胸に刻んでいてほしい。

 

 

悩みのない人生はないよ。

だから生きるってことは苦しみもあるってことだよ。

 

悩みがない人生の方がいいに決まっているけど、そんな人生は絶対に存在しないんだ。だから、あるものはあるときちんと受け止めてほしい。この前提で生きていく方がきっとラクだから。本当はね、現実を受け入れるのが辛いのではなく、現実を受け入れられないのが辛いってことなんだ。あるものはあって、ないものはない。その前提でいることが大切だと、ボクは思っています。

 

悩んでもいいけど、苦悩して自分を見失わないでおこう。

 

そのためには、そんな前提でいた方がいいよ。

 

そして、悩みがあるってことは、それには原因があるんだよね。悩みの原因があるから悩みがある。それはきっと普遍的なことだけど、この原因についてボクらはちょっとだけ目を背けている。頭では分かっていたり、ちゃんと理解できたいないけど、心の奥底では分かったいたりする。

 

「私を愛してほしい」とか「私を認めてほしい」とか。

つまり、「私を大切にしてほしい」ってこと。

 

悩みの根源は全てここに行き着く。今悩んでいる人はその悩みを深く考えてみてほしい。表面的にではなく、深く、深く。なぜ悩んでいるんだろう?を突き詰めると、きっとそんな答えになると思う。

 

共感してほしいけど、理解してほしいけど、それよりももっと根本的な欲求が、私を大切にしてほしいってこと。

 

するとまたこんな答えが出てくるんだよね。

 

 

そうか、悩みの原因は自分にあったんだ、と。

 

私を大切にしてほしいいう想いが、悩みの原因なんだ。

 

 

これが理解出来ると最高だよね。

 

え?何が最高かって?

だって、自分のことは自分でなんとか出来るでしょ?この原因が「外」だとコントロール出来ないからどうしようもないんだ。人を変えることなんて出来ないし、物を変えることも出来るわけはない。でも自分を変えることは出来るから。ここに気づけば最高で最強なんだ。(どう変えればいいかはずっとblog読み続けてね)

 

ボクはあなたに、ここにまず到達してほしいと思っているよ。この位置に立つことが出来れば世界は変わるから。見える景色が変わるから。

 

そして、その世界でどんな道をゆくかを決めることが出来る。それは自由だ。その自由に気づけば、また変わる。絶対に。

 

 

でもきっとその道も楽じゃないよ。

だって悩みのない人生はないのだから。

人生はその繰り返し。

 

でも、今のあなたはもう前提が変わったから大丈夫。

自分で自分の人生を決めれると気づいてあなたはゴキゲンなはず。

 

でも、そう簡単にうまく思うことも出来ないから、その時はボクが手伝うよ。

一緒に笑おうね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでも多くの人がゴキゲンになれますように。

↓オンラインサロン ゴキゲンホーム詳細は画像をクリック!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

感想はレターポットまで。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/14303

TwitterやFacebookでシェアしてくれたら超ゴキゲンです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ゴキゲンセミナー主催者大募集!
出版記念大サービス!!!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!4人以上参加者がいればどこでも行きます。1人2000円だけいただいて、会場や交通費もこちらで負担します。先着5人(後3人)までです。ゴキゲンセミナーは1時間ボクが話をして、1時間みんなでおしゃべりです。

 

お試しGカウンセリング
お試しGカウセリング初回無料

1時間スカイプや電話などでいろんな話を聞きます。誰にも言えない悩みや本当に困っていることをボクに伝えてください。もちろん秘密は厳守します。(ボクが何かを話すというよりも、初回は聴き役に徹させてください。)

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。