返信が来ない時

 

 

「あんの馬鹿野郎、なんでこんなに返信が遅いんじゃい!」

 

「なんでだろう?何か悪いことしたのかな?」

 

「何かトラブルでもあったのかな…」

 

「こっちから連絡してみよう!」

 

「ま、いっか」

 

 

は、全部自分で選んでる。

これ伝わってますか?

 

イライラとするのも

クヨクヨするのも

心配するのも

のほほんとするのも

 

どんな感情が湧き出るかは自分で選んでいる。

 

だから、自分で選ぶことが出来る。

 

そういう場面があった時今日のこのblogを見ていたら、たぶんこのことを思い出せるはず。

 

そういう場面があった時今日のこのblogを見ていたら、たぶん

 

 

一旦立ち止まれるはず。

 

 

感情が出る前に選べるはず。

 

 

先に感情が溢れてしまっても、ナチュラルな平穏な感情に戻ってこれるのは早いはず。

 

 

だから覚えておいてね。

 

自分の今と未来がより良くなる選択を自らが出来るってことを。

 

そういう選択が出来るためにもボクはこんなblogを書いている。いつも書いているblogは、ぜーーーーーーーーーんぶここに繋がってくる。

 

それがゴキゲン学。

 

ということにする。

 

 

今日はシンプルに書いてみた。

どんな選択をすれないいのかは自分で考えてみてほしい。

答えは、ボクのblogを見続けたら見つけることが出来ると思う。

 

 

 

 

あ、じゃあちゃんと更新しなきゃいけなくなった。

 

 

 

 

 

 

「しまった、返信来ないと思ったら送ってなかった!」

 

それは普段からもっとちゃんとしろっ。

 

 

 

 

 

 

さあ、今あなたはゴキゲンかい?