ゴキゲンの創り方 〜悪いのはアイツだ、からの解放〜

ちょっと考えてみてほしい。

 

アイツが悪いって思っているときに、自分のことが好きな人はいるだろうか?

 

 

アイツのことがめっちゃ嫌いな自分が大好き!!!

 

もしあなたがこんなことが思っていたら連絡してほしい。もう隅々までチェックさせてもらうから。もう質問攻めの嵐だよ。本当に人間なのだろうかって。

 

そう思うと誰かのせいにしたり、誰かのことが嫌いな時間って少ない方がいいよね。時間は有限で、今日は二度とやってこないもの。かけがえのない時間なのにそれはもったいないよ。

 

嫌いだ!

嫌いだ!

嫌いだ!

嫌いだ!

なんて思いながら終わりが来てしまうなんて絶対に嫌だよね。あ、これは気合いだ気合いだ気合いだ気合いだっていうアニマル浜口の口調で言ってみてね。想像してね。(もしかしたら案外嫌いでなくなるかもしれない)

 

 

 

 

悪いのはアイツだ。

 

こう思ってしまうことはあると思う。。。

まあそれも仕方ないとも思うよ。

人間だもの。

 

だからここでは、悪いのはアイツだっていう見方から、少し捉え方を変えてみようと思う。

 

 

 

悪いアイツがいるんじゃなくて、アイツが悪いと思っている自分がいるだけ。

 

 

本当はそうなんだよね。自分が作り上げているんだよね。悪いアイツを。これはなんとなく分かってもらえると思う。だって、アイツのことを悪く思ってない人もいるもの。「自分」が「アイツ」を悪く思ってるんだ。

 

でね、こう考えてみよう。ここにあと一つ加えてみるんだ。

何かっていうと、具体的に何で嫌いになったかってことを足すこと。

 

話を聞いてくれないアイツが悪いと、自分は思っている。

自分のことしか考えていないアイツが悪いと、自分は思っている。

 

こんな感じ。でね、ここからが大事。

 

話を聞いてくれないアイツが悪い、けどアイツは初対面の人と話すのは上手。

 

自分のことしか考えていないアイツが悪い、けど毎日成績を上げるためにたゆまぬ努力はしている。

 

そう、悪いとこもあるけど、参考に出来るところも確かにある。(アイツが悪いって思ってる時は人格はなかなか認めることは出来ないから)能力や事実をまずは認めてあげる。

 

そんな感じで受け止めるんよね。

 

嫌いなところを分けて考えてみようってこと。

アイツの全てを否定するんじゃなくて、アイツも人間で悪いところももちろんあるよね。そうだよねって思って、良いところや参考に出来るところを探してみる。

 

すると、アイツそのものが嫌いになるんじゃなくて、アイツのあそこが嫌い、でも、あそこはなかなかスゴいって認めることが出来る。

これでね、ちょっと気持ちが変わってくるよ。

 

 

で、もう一つ、参考にするって書いたけど、悪いところも参考にしたらいいんだよ。

 

話を聞いてくれないアイツが悪い。だから自分自身はちゃんと話を聞いてあげられる人間になろう。

自分のことしか考えていないアイツが悪い。だから自分自身はちゃんと人の気持ちを考えてあげられる人間になろう。

 

そう

 

反面教師として参考にしよう。

 

 

あの人の悪い部分が見えたから、自分はそうならないようにしっかりした人間になろうって思わせてくれているんだよ。そう、アイツが悪いって思うことはポジティブに考えれば、それはアイツがくれた自分自身がより良くなるチャンスだったりするんだよ。

 

たぶんね、他のこんな本を見れば、誰かのせいにしない。なんて悟りを開いたかのような言葉で溢れていると思うんだよね。もちろんそれが出来れば究極だよ。それに越したことはないよ。でもそこは人間。自分のせいじゃないって思いたい時もそりゃあるさ。実際そんなときもあるさ。だからここには違った方法を書いたよ。

 

 

もうね、一旦は思いっきり誰かのせいにしなよ。

 

で、そいつのいいところを見つけて、悪いところからも学んで自分の糧にすればいいんだよ。

 

それはそれで、アイツのせいだって思うことから解放されることになるからね。下手したら感謝にまで昇格出来るかもしれないよ?

 

ほら、こんな考え方も悪くないでしょ?

 

まあ、いいことは全部誰かのおかげ。

起こったことは全部自分の責任。

だから、今から主体的に頑張ろう。

そうすればなんとかなるさ。

 

って思えるのが1番いいけどね。

それが出来ないって思ったらここに書いたようなことを実践するのがいいと思うよ。

 

そういう考え方が出来るようになると、たぶん今より自分が好きになるよ。これは真理だと思うよ。

 

あ、もう一つ。

「アイツ」が本当にもう救いようがなくとにかく嫌なんだ。ってときはもう離れようね。そして無関心になれるようになろう。嫌いじゃなく、無関心ね。良いも悪いも関係ない無関心で。非情かもしれないけど、それもゴキゲンの一つの方法だからね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

電子書籍、『ゴキゲンを創ろう』から全文抜粋しました。少し加筆修正もしましたが。緩やかに豊かにこんな思考を身に付けることが出来たら、ゴキゲンになっていくと思います。

それは、笑顔が溢れたり、やる気が出たり、思った以上の結果が出たりするってことです。

自分自身もこんな思考を身につけて、誰かにも伝えて、ゴキゲンの連鎖、ゴキ連鎖をしていってくださいね。

 

あ、なかなかいいこと書いてると思ったら、買ってね(笑)

 

最近では3/12に誰かが買ってくれたようです。

ありがとうございます^^

 

 

※レターポットでも感想を受け付けています→https://letterpot.otogimachi.jp/users/14303

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

いい記事だね!と思ったらTwitterやFacebookでシェアして下さい。

それはボクをめちゃくちゃゴキゲンにします^^


 

2017 7/20 発売

初めての電子書籍、『ゴキゲンを創ろう』発売しました!

 

 

購入はこちらから→『ゴキゲンを創ろう』


 
 
人生は  誰と  どこで  何をしたか。  
そしてその時どんな気持ちだったか。
それが大事なんだと思う。
 
 
そんなブログを主に書いています。
そして、ボクが伝えたいことはこちら→☆☆☆

 

らいん@バナー 

LINE@始めています。
こちらから入れます→☆☆☆ 
基本的には勝手にゆったりカウンセリングみたいなことを書いていきます。
お気軽に登録してください。
解除もお気軽に〜。