いつか来るお別れが、大切な人との時間を輝かせる|『普遍』のお話

今朝目覚めたのはおよそ午前5時。そこから愛犬ニコの散歩をしました。そしてその後今日は甘夏みかんを取りに行きました。

だいたい6時頃だったかな。ボクは知る人ぞ知る早起き男なんです。夏は4時台に起きますよ。

 

あ、話がそれましたが、ばあちゃんの山にたくさん生っているんですね。

この甘夏は完全無農薬というか、完全放置で育ててます。そしてこの時期に取るんです。

水々しさと甘さと酸っぱさがちょうど良く絶妙なバランスなんです。めっちゃ美味しいし、食べてくれた人も大変喜んでいただいています。

 

 

今日は雨の予報で、降る前に出来るだけ取ろうと思ってたんですが、思ったより早かったんで3キャリーしか取れませんでした。

まあ今日自分たちで食べる分には余りあるほどの量なんでこれでよしとしておきます。

 

とまあ、日記的序章はこんな感じで。今日のメインを書いていこうと思います。今日は【普遍】について書いていきます。まずは普遍って意味はなんなのかってことからスタートします。

 

普遍:すべてのものにあてはまること。すべてのものに共通していること。

 

こんな意味があります。ボクはこの普遍って言葉をなんとなくしか把握出来てなかったです。なるほど、こう書いてくれると分かりやすい。

 

すべてのものにあてはまるってことはなんだろうって考えると、これで一番に頭に浮かんだのはやはり時間でした。

すべてのものに時間は適用され、何人たりともそこを変えることは出来ません。

変えれる人がいたら電話ください。世界びっくり人間に推薦しますから。(確か昔そんな番組があったと思います)

 

でもね、今ちょっと考えてみると、ボクらは時間に抗うために生まれて来たのかな?なんてことも思うのです。

時間というものを宇宙的規模で考えれば無限であるような気がしますが、ボクらがもらった時間っていうのは誰もが有限で普遍的なことなんですよね。人には平等に死が存在してますからね。

 

特に今日はね、ボクのじいちゃんがあっちの世界に旅立ってから100日が過ぎたんです。そして今100日法要を行ってきました。そんなことからこのblogが頭に浮かんだ…きっとそうなんだと思います。

 

少し話がそれてしまいましたが、誰もがここに抗いたいんだと思います。

むしろ人間を設計した何かは最初から抗うように設計したのだと思います。

だって「痛み」を人は持っているのだから。そうは思わないですか?

 

そして、今がすごく大切でこの時間がずっと続いてほしいと思う人ほど、抗いたいとすごく思うんだと。

だから幸せになりたいということは時間に抗いたいことと言っても、説明がつくんではないかなって思います。この一瞬が永遠に続きますようにと思うのなら、それは抗いたい証拠なんですよ。

 

でももう一つ。ボクらの時間が有限であるからこそ大切な日々を過ごせるのだと思います。仮に永遠の時間を与えられていたら、ボクらは期間が経てば経つほど無気力になり生きている意味を失っていくでしょう。

 

抗いたいのに真の意味で抵抗出来たら生きている意味を全て失っていきます。

 

やりたいことをやれる喜び、誰かと楽しめる喜び、そんな生きている喜びは次第に感じなくなっていくのだと思います。

 

まとめていきます。ボクがこのblogで言いたかったことは、全てのものは表裏一体ということです。これはすべてのものに当てはまる普遍的なものだと思います。

 

大切な人とずっと一緒にいたいけど、未来永劫その人といることが出来るのなら、「ずっと一緒にいたい」という感情が出てこないのです。だってずっと一緒にいれるのだから。ならば、いたいという感情が出てくる訳がないのです。

 

あなたは大切な人を心配すると思います。

出来れば心配したくないでしょうがそうはいかないですよね。どんなに心配しないでおこうと思っても心配してしまいます。

でも、考えてみてください。

すべての悩みが取りのぞかれ、一切心配することない生活がずっと補償されているとしたら。おそらくあなたは大切な人に一切興味を示さなくなるでしょう。

悩みがないのは喜びがないのと同義語です。不安や心配があるからこそ、無事に過ごせた安堵や何かを達成してくれた喜びがあるはずなんですよね。その振り幅は様々なれど、確実にそれは存在するのです。

 

出来て嬉しいのは出来ない可能性があるからです。

無事に過ごせたのは無事に過ごせなかった可能性があったからです。

楽しめるのは楽しくない時間があるからで、嬉しいのはなんでもない日常や嬉しくない時があるからです。

 

 

もし今あなたが悩んでいるとしたら、それは物事がうまくいかないからだとは思いますが、でもそれも必要なことなんだと思います。

もちろん今はそれを思うことは出来ないでしょう。不安や心配が必要なことっていうのは今まさに真っ最中の人はそう思えずにしんどいでしょう。

 

だから、普段からこんな思考に触れていてほしいと思います。不安や心配に侵食されてしまう前にこんな捉え方をしていたり、元気な時にしっかりとこの思考を認識しておく。そんなことがとっても大切なんだと思います。

 

もう一回まとめます。

 

普遍的なものってあるよ。

それは全てにあてはまるもの。

それは例えば時間だよ。

この時間に抗いたいけど真に抗うことが出来てしまうと人生の意味を失っていくよ。だから、全ての物事は表裏一体だよ。

だから、今悩みがあるのは必要なことなんだよ。

でも今不安や悩みを抱えている人はそうは思えないから、とことん落ち込む前に物事は表裏一体であることを理解しておいてね。

それはゴキゲンにつながるよ。

緩やかに豊かに思っててね。

 

 

ボクがこのblogで言いたかったのはそんなことでした。

 

大丈夫。緩やかにゴキゲンになっていこう。

 

 

ゴキゲンセミナー主催者大募集!
出版記念大サービス!!!

ゴキゲンセミナー主催者大募集!4人以上参加者がいればどこでも行きます。1人2000円だけいただいて、会場や交通費もこちらで負担します。先着5人(後3人)までです。ゴキゲンセミナーは1時間ボクが話をして、1時間みんなでおしゃべりです。

 

お試しGカウンセリング
お試しGカウセリング初回無料

1時間スカイプや電話などでいろんな話を聞きます。誰にも言えない悩みや本当に困っていることをボクに伝えてください。もちろん秘密は厳守します。(ボクが何かを話すというよりも、初回は聴き役に徹させてください。)

 

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。