LINE@
LINE@にて悩み相談受付中

生きていくのなら前提にしておいた方がいいこと。

ゴキゲンよう。ゴキゲンさんこと藤田です。世界で唯一のゴキゲントレーナーです。(たぶん)

 

ゴキゲントレーナーとは

カウンセリング(聞き取り)をせずに、相談者の心のコンディションを整えゴキゲンに導くトレーニングをする人。相談者が自分自身でゴキゲンを選べるように手助けする人です。

カメラの前で笑顔になるのが苦手ですが、会えばきっとずっと笑っていると思います。

 

ボクはゴキゲントレーナーとして、大きく3つのトレーニングをしています。

 

①前提を変える

②ネガティブ感情を減らす

③ポジティブ感情を増やす

 

この3つのトレーニングを行うことで、ゴキゲンを選びやすくなります。それで人生はめっちゃ変わります。

 

今回は「①前提を変える」ということを書いていきます。今ある前提を変え、今からボクが書くことを前提にしてください。世界はこの原則の元成り立っているということにしてください。

 

普段からポジティブな感情をたくさん感じることができる人、ネガティブ感情が出てきても切り替えを早くすることができる人。そんな人は今から書くことは必要ないかもしれません。むしろもう出来ている人だと思います。

でも、ネガティブ感情を引きずりがちな人や、そんな人を励ましたい人には大切なことを書いています。是非心に置いてほしいと思います。

これはボクにとっては普遍の真理なんで、共感してくれたら嬉しいです。それはボクもあなたもゴキゲンにしてくれますから。

 

人生には悩みや問題、苦しみはある。

生きるって楽しいばかりじゃないです。必ず辛いこともあります。例えば、楽しい祭りが終わる時。それって必ず終わりがきます。生まれて死ぬまで祭りってわけにはいきませんからね。

苦手な人ってのは誰にでもいると思います。

怪我や病気だってあるじゃないですか。

だから悩み、問題、苦しみ。それらは必ずあるんです。ない方がいいのは当たり前なんだけど、必ず在るんです。そんなものは味わいたくないと思うのはもちろんですけど、味わいたくない、っていうのがもうそれが悩みであり、問題であり苦しみなんです。だから、必ず在るんです。

 

それらを分けると次のように表すことが出来ます。

⑴老いること

老いてもそんなもの苦しみでもなんでもないよっていう人がいるかもしれませんが、それはそれでいいのだと思います。でもボクはやはり、今まで出来ていたことが出来なくなったりするのはやはり少し辛いです。老いることでいいこともあるだろうけど、その点だけにフォーカスするならやはりそれはボクにとっては苦しみです。ここから逃れることは出来ません。

 

⑵病にかかること・怪我すること

病気になってラッキーという人はそうはいません。学生がインフルエンザになれば、学校休めるー嫌な授業出なくていいーってて思うかもしれないですけどね。高熱が出てうなされる。交通事故でムチウチになる。盲腸になる。それはやはり悩みであり苦しみです。ここから逃れることは出来ません。

 

⑶死

この世に生を受けた以上必ず死は待っています。ここから逃れることは出来ません。

 

⑷厭わしい人と出会うこと

生きてきて今まで、嫌いな人や苦手な人に出会ったことがない人はいるでしょうか?きっといないはずです。人に自我があり個性がある限り必ず自分とは合わない人が出てきます。これはもう仕方のないことです。ここから逃れることはできません。

 

⑸愛する人との別れ

先に書いた「死」で別れが訪れることがあります。どんなにずっと一緒にいたいと望んでも、理不尽にそれがやってくることもあります。また、人は毎日思考しています。だから当然ずっと同じ考ことしか考えない人はいなくて、時と共に変化していきます。その変化は人の気持ちを変えていき、それが別れを呼び起こすことがあります。ここから逃れることはできません。

 

⑹求めるものを得られないこと

人には欲求があります。睡眠欲、食欲、性欲を筆頭に様々な欲求があります。それらが思った時に全て手に入るという現実はありません。ここから逃れることはできません。

 

⑺ままならない人間の心

人の心は当然で、自分の心すらも思う通りに動かすことは出来ません。思い通りにならないから楽しいと思うかもしれませんが、ずっと一切思い通りにならないとしたら、それは苦しみでしかありません。そのコントロールができないのも、悩みであり問題であり、苦しみだと思います。ここから逃れることはできません。

 

これらは「ブッダ」が苦しみを分類し言語化したものです。すごく分かりやすいので引用させてもらいました。

この7つ、なければいいのにと嘆くのか、受け入れて前を向くのか。

ボクは、これらは在るという前提で、前を向く方を選びます。そこからスタートを切る方がゴキゲンを選びやすいからです。

 

どうにもならないことがある。

上記の7つもそうですが、どんなに望んでもボクらにはどうすることもできないことがあります。

例えば生まれ故郷とか。国籍は変えることは出来ても生まれ故郷を変えることはできません。東京に生まれたかった…と嘆いてもその事実を変えることはできません。時間の流れを止めることとか、過去に帰ることや未来に行くこと。それらもどうやってもできません。

 

どうにかできることはどうにかできる。

でも、どうにかできることはどうにかできます。自分の影響の届く範囲。それは自分次第でなんとかできます。体重だって本来ならなんとかなるし、反応的に出てきてしまう言葉だってなんとかなります。退職や転職、離婚なども自分でなんとかできること。影響を及ぼせるものは自分でなんとかできるんです。これはそうなんだ、と自覚してください。そして前提としてください。

 

よくなりたいと思っている。

悩み、問題や苦しみがあるってことは、実はよくなりたいと思っているからそう思うんですよね。悩みと願望は同時に発生します。願い望むから、そうではない今の状況に悩むんです。

よくなりたいと思うのはとっても正常じゃないですか。それはホントめっちゃいいこと。でもそれは言葉を変えれば悩みとなる。ただそれだけなんです。

 

よくなりたいと思っている自分の心の声を素直に聞いてあげる。それがいいのだと思います。

 

選択はこの手にある。

最後に、選択はこの手にあるということ。

世の中には悩みや問題、苦しみがあって、どうにもならないことがたくさんあります。ここにフォーカスしても仕方がない。あるものはあって、ないものはないんです。

でもボクらには、どうにかできることもちゃんと用意されています。悩みを願望と捉えてワクワクしてもいいという「想像」も与えてくれてたりもするんです。

 

そして、それらは自分で選べるということ。

悲観いう選択もできれば楽観という選択もできます。

つまらないという選択もできれば、楽しいという選択もできます。

 

全部自分で選べます。

 

それはとっても素敵なことだと思いませんか?

 

でも出来なくてもそれでいい

今まで書いてこと、前提にしていたらいいと思います。それはとっても素敵なことです。きっとこれが出来たらいつもゴキゲンは選べます。

 

 

 

でも、やっぱり完璧には出来ないんですよね。

 

もうそれが人間なんです。

 

だから、出来なくてもいいという心も、心の片隅に置いていてほしいと思います。これは心の中心ではなく、片隅にね。

 

ゴキゲンは選べます。

でも、選べなくてもいいよねっていう楽観もゴキゲンになる手助けをしてくれます。

 

 

 

在りたい自分でいるために、あるものはあって、ないものはない。それを自分の腑に落とす。そして今を懸命に生きる。

でも、出来なくてもそれでいい。

そんな気持ちを前提に。

 

 

ここに書いたことが、あなたにとっても真実であったら嬉しいな。

さあ、今日もゴキゲンを選びましょうね^^

ーーーーーーーーーーーーーーーー

カウンセラーの必要のない社会をつくります。

支援していただけると嬉しいです。

↓オンラインサロン ゴキゲンホーム詳細は画像をクリック!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

感想はレターポットまで。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/14303

TwitterやFacebookでシェアしてくれたら超ゴキゲンです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

少しでもあなたの役に立てますように。

 

さあ、自分の人生を愛そう。